Ina Takayuki

投稿日:2020年09月15日(火)

2日間に渡り、アーティストのIna Takayukiさんに絵を描いて頂き、
無事に2作品完成いたしました!

できるだけ、生で作品を見て頂きたいと思うので、
ブログでは、ざっくりの写真のみとさせて頂きます!

Inaさんは、加山雄三さんのジャケットや、
プリンター等で有名なBrotherさんのCMのアートワーク等、
色々と活躍されているアーティストさんです!

子供達の前で、LIVE ペイントも!

 

今回、ART WORKを施した目的がいくつかありまして、

1. 子供達に絵を描くことを、より好きになってもらいたい
2. 自由に、そしてダイナミックに絵を描けるようになってほしい
3. 子供、保護者、職員等、絵を見て1mmでも気分が上がったら嬉しい
4. コロナの影響で行事が減ってしまったので、楽しませてあげたい
5. 子供は、味覚や嗅覚が敏感なのと同じで、
視覚も敏感なので、その期間に生の絵を見せてあげたい!
原画が放つパワーは凄いですね!!!

目的と言いますか、願いですかね。

 

Inaさんが、こんなことを言っていました。
なんで日本は、プロの絵を見れる機会がこんなに少ないんだろう?
芸術系の大学や専門学校の学生以外、
大人も子供も見れる機会が本当に少ないですよね。
僕は、大人になってからプロが描いている絵を見るより、
子供の頃に見せるべきだと思います。

上手い・下手なんて全く気にする必要なんてない!
親や先生は、子供の絵を周りの子の絵と比べることはせず、
自由に描かせて欲しいなーと思います。

 

本当にその通りですねー。
私は、幼児教育で絵画遊びの促しが
一番難しいのではないかと思っております。
なぜならばARTには答えがないから。
なので、「教える」ではなく、「見せる」という狙いで、
様々なアーティストさんの作品を少しづつですが展示しています。

この難題の解決の糸口を見つけられないかと、
プロのアーティストさんに来てもらったというのも目的の一つ。
いくつかInaさんからヒントをもらいましたので、
後日試してみようと思います。

 

Inaさん、そしてカメラワークを担当して下さったDaikiさん、
2日間、素敵な時間をありがとうございました。