お別れ会

投稿日:2020年03月10日(火)

今日は、クラスごとに、年間のDVDを見たり!

年中児が年長児にプレゼントを渡して、
その後、アツく握手を交わしたり!

緑組も一緒に、ダンスやゲームをして遊んだり!
因みに緑組は、来年度、スムーズに年少へ移行できるように、
時間を作って年少児と生活をしています。

シチュー会食で、なぜかパンにシチューを入れたりして、
お別れ会を楽しみました。

昨日は、お店屋さんごっこや、
年長児に似顔絵を描いてもらったりして遊びましたー!


感謝

投稿日:2020年03月09日(月)

保護者の皆様、園評価のご協力ありがとうございました。

これまでで一番良い評価をいただけた昨年度。
そして今年度。
先生達はベストを尽くしてくれ、
JUO KIDSはそれに比例して、成長した姿を見せてくれた。
ただ、今年度の評価は、来年度の教育変更の影響で、
かなり厳しい評価になるだろう・・・と覚悟。

そして、心して評価に目を通してみると、
そこにはなんと、保護者の皆様から、

“先生達への感謝の言葉ばかり” でした。涙

 

教育が変わること、お金の面で負担が増えること、
それに対して色々な感情が絶対にあるはずなのに、
そこに書いてあったのは「感謝」の言葉がほとんど。

普通ではあり得ません。
本当に、十王幼稚園・保育園の保護者は凄いです。
正直、そんな素晴らしい親に育てられる子供は、
園の力がなくても、間違いなく立派に育ちます。

ただ、私達を信じて、期待をして下さっている保護者の皆様に、
恩返しをしなくてはなりません。

朝から晩まで365日、下手すると寝てる時でさえ、
JUO KIDSと先生達にとって、より良い教育・環境はないか?
と考え、決断した今回の教育変更なので、
間違いなく、子供達にとっても先生達にとっても、
より良い方向に進むはずです。

必ず子供達が、より楽しく、
より成長をして、より園が好きになるようにしてみせます。

 

評価では、もちろん貴重なご意見等も頂いております。
1年後、最初は不安だったけど、更に良くなったね!
と言っていただけるように、ご意見を真摯に受け止め、
全力で頑張っていきます。

 

深謝


GrapeSEED 課外募集

投稿日:2020年03月07日(土)

小学1・2年生を対象に、英語の課外生徒を募集致します。
(卒園児以外の小学生も対象です)

英語教育の名前は、「GrapeSEED」

詳しくはGrapeSEEDのホームページをご覧ください。
本当に素晴らしい英語教育です。

 

広告の、“小学生の募集は今年度のみ” とはどういうこと?
と疑問に持たれた方がいらっしゃると思いますので、
説明させて頂きます。

GrapeSEEDは、園児であっても、小学生であっても、
全く同じスタートラインから始まる教育になります。
そのスタートラインが、GrapeSEED Unit1となり、
年間(120コマ)でUnit1〜4と、4Unit行います。

つまり、令和2年度からGrapeSEEDを始める本園は、
年中も、年長も、小学生も、Unit1からはじまるということです。
そして、令和3年度になると、
年中だった子はUnit4を終え、年長からUnit5がスタート
年長だった子はUnit4を終え、小学生からUnit5がスタート
小学1・2年生だった子は、同じくUnit5がスタートします

という流れで、令和3年度は、
小学1年生のクラスが、Unit1からではなく、
Unit5からのスタートとなるため、
年長でUnit4を終えた卒園児しか入会ができず、
広告の、”小学生の募集は今年度のみ” “途中入会が不可”
となるのです。

今の年長児、小学1年生が、(卒園児以外も対象)
本園でGrapeSEEDの教育を受けることができるのは、
今回の募集のみとなってしまうので、
本気でお子様の英語教育をお考えの方は、
是非、ご検討下さい。

 

この文章を書きながら思ったことが一つある・・・
他の園さんの今の年少・年中さんは、
GrapeSEEDの教育を受けたくても受けられないのか・・・
そこまで、考えてあげられていなかった・・・
どれほど需要があるか分かりませんが、
もし、このブログを見て、
GrapeSEEDを我が子にも受けさせたい!
と思った方がいらっしゃいましたら、園までご連絡下さい。

※クラスを作れるかは、小学生の人数によって決まってくるので、
今の時点ではなんとも言えません。
※十王幼稚園・保育園の子供達は、
正課でGrapeSEEDの教育を受けることができるので、
課外はGrapeSEED REPと言って、また別のカリキュラムになります。


卒園が近づく

投稿日:2020年03月06日(金)

今日は、年長児が、
園最後の遠足に行ってきました。

現在、コロナ感染防止対策の件で、
国から色々と通達があり、遠足の中止も検討しましたが、
予定を変更してでも、子供達が凄く楽しんでくれたので、
中止にしなくてよかったなーと思いました。

今日の遠足もそうですが、
何でもかんでも中止ではなく、
やり方を変えればできることもあると思いますので、
今後も、中止にしなくてはいけないことと、
行うことを、国の通達と照らし合わせながら、
検討していきます。

芝滑り楽しかったー!

鬼ごっこ → 手繋ぎ鬼ごっこ!

だるまさんが本当に転んだ!
T君だけ転んでない。笑

昼食の前は、しっかりと手洗い!消毒!

お弁当を食べてからも、沢山遊んできました!
顔がかたい。笑

楽しければ楽しい程、
行事が終わってしまうことが寂しいです。


マラソン大会

投稿日:2020年03月05日(木)

今日は、年間を通して走りこんできた集大成として、
マラソン大会を行いました。

当初予定をしていた場所が工事等で使用ができず、
場所を変えて行う予定が、コロナの問題が浮上し、
今回初めて園で開催。

マラソン大会を行う場所としては、若干狭かったですが・・・。
でも、中止にはしたくなかったので、ご了承下さい。

 

明日は、中止ではなく、場所が変更になった、
年長児園最後の遠足。
どこに行くかよりも、誰と行くか!
今のメンバーで遠足に行けるのは、これが最後。
明日、楽しんできます!


マラソン大会延期

投稿日:2020年03月04日(水)

本日予定をしておりましたマラソン大会は、
悪天候により延期とします。

園で行う為、天候が良い場合は明日行います。


誕生会

投稿日:2020年03月03日(火)

今日は、今年度最後の誕生会を行いました。

年間を通して、JUO KIDSの夢を沢山聞いてきましたが、
10年・15年後には、今年言った夢を叶える子も出てくるんでしょうね!
その夢を叶える上で、頭の片隅にでも入れてくれたら嬉しいなー、
という言葉があるので紹介します。

 

“Your happiness is My happiness”

 

自分さえよければ良いという考えの方で、
成功し続けている人を私は知りません。

マザーテレサの言葉で、

「この世の最大の不幸は、誰からも自分は必要とされていないと感じるとき」

という言葉がありますが、逆に言うと、
「人から必要とされることが、この世の最大の幸せ」

成功とは、人から必要とされることなんじゃないかなーと、
思っております。

 


コロナウィルス対策

投稿日:2020年02月28日(金)

3月からの予定について関係各位の皆様へお知らせ致します。
保護者の皆様へは、緊急連絡でお伝えさせて頂いた通りです。

国・市の判断により、
今後どのように変化するかは分かりませんが、
2月28日現在の予定では、通常通り開園する予定です。

 

(業者の皆様へお願い)

園舎内に入る際は、インターホンでお知ら下さい。
その際、マスク着用、体温測定、手の消毒の
ご協力をお願いさせて頂きますが、ご了承下さい。

 

今後、何か変更等がありましたら、随時お知らせ致します。


教育の柱

投稿日:2020年02月28日(金)

3日連続で、今後の教育内容について説明させて頂きましたが、

ヨコミネ式教育で培った十王幼稚園・保育園の体操、
英語教育GrpaeSEED、
にっしん積木教育、
自由あそび

この4つの教育が、
これからの十王幼稚園・保育園の柱になっていきます。
現在どの教育も茨城県では十王幼稚園・保育園でしか
受けることのできない教育で、
この4つの教育全てを受けられるのは、本園のみとなります。

ご期待下さい!


積木教育について

投稿日:2020年02月27日(木)

今日は、新年度導入する積木教育について。

ヨコミネ式教育の「計算」に取り組む子供達を見ていて思ったこと。
それは、子供は計算が好き!ということ。
わかるようになると、自らどんどん進めていく子供達。
ただ、こうも思いました。
ペーパーワークではなく、もっと遊び感覚でできれば、
もっともっと好きになるんじゃないかと。

そこで出会ったのが、「にっしんの積木教育」
以前から、積木には興味があり、
色々と調べたり、話を聞いたりはしていたのですが、
にっしんの積木教育は、それまで私の頭にあった積木教育とは、
全くの別物で、初めてみたときから、
JUO KIDSにもやらせてあげたいなーと、
ワクワクが止まりませんでした。

 

正直、積木教育を言葉で説明するのはとても難しいので、
後日、保育参観等で見て頂きたいと思いますが、
少し紹介致します。

 

まず、にっしんの積木教育で驚いたことのひとつに、
子供が扱う積木の量と種類の多さがあります。
インターネットで検索するとイメージできると思いますが、
これでもか!というくらい、
思う存分積木を使ってあそぶことができます。

そして積木教育は、積木という具体物を使って行うので、
数と数字の理解が、子供にとって、よりわかりやすく、
より遊び感覚で、より楽しんで取り組めるようになっています。

 

にっしん積木教育の凄いところ2つ目。
「諦めない心の育成」、つまり「非認知能力」の育成
に直結している教育であるということ。

例えば、四角の箱に、積み木を入れていって、
箱が全て埋まるようにするというあそび。
すると、最後のピースがはまらない・・・。
その場合、その周りの積木も変えて、
最後のピースをはめられるように、
何度も試行錯誤しながら最後のピースをはめていく。

「上手くいかないことを、諦めずに試行錯誤しながら最後まで頑張る」

この経験が、積木では沢山経験できるのです。
「非認知能力」を高めることが重要と言われている現在、
積木でのこの経験は、とてつもなく重要なことなのです。

 

3つ目は、集中力を高められる教育であるということ。

大人になってからも、とても重要な集中力。
にっしんの積木教育では、諦めない心の育成に加え、
ものすっごい集中力が付きます。そして集中の持続も凄いです。
言葉の説明だけでの理解は難しいと思いますが、
保護者の皆様にも、実際に見ていただき、
実際に積木あそびを体験していただければ、
積木の必要性をご理解していただけると思っております。
1学期の参観日まではまだ少し時間がありますが、
楽しみにしていて下さい。
間違いなく、日本一の積木教育です。

 

にっしん積木教育もGrape SEED同様、
茨城県で初導入園になります。


Grape SEEDについて

投稿日:2020年02月26日(水)

 

今日は、新年度から導入する英語教育のGrapeSEEDについて。

GrapeSEEDとの出会いは、私がこの業界に入った初年度。
十王幼稚園・保育園はそれ以前より英語教育を行なっていましたが、
更に、より良い、日本一の英語教育は何なのかを園長と調べて、
たどり着いたのが、GrapeSEEDでした。

もちろん、今行っているEAC英語学院さんの英語教育も、
とても素晴らしい教育で、
本園の英語教育の基盤を作って下さったのは間違いなく、
EAC英語学院の柴山先生です。
そして、柴山先生との出会いがなければ、
GrapeSEEDの導入は難しかったと思います。

 

もう少し早く導入はできなかったの?
と思う方もいらっしゃるかと思いますが、
そこには色々な問題があり、
そう簡単なことではなかったのです。

外国人講師を雇う、
外国人講師にGrapeSEEDを指導する、
積木教育もそうですが、良い教育には費用がかかる、
等々、導入までには問題が山積みでした。

そこから、色々と経験を重ね、少しづつ問題をクリアし、
GrapeSEEDサイドでも、外国人講師の研修体制が整い、
この度、やっと導入が可能となったのです。

 

ただ、保護者の皆様に、
費用の面でご負担をおかけすることになり、
大変申し訳なく思いますが、
どーーーしても、JUO KIDSにGrapeSEEDの教育を
受けさせてあげたいのです。

この一地方の県北地域の子供達に、日本一の英語教育である、
GrapeSEEDを受けられる場を提供してあげたいのです。
なかなかご理解を頂くのも難しいと思いますが、
1年後、2年後の子供達の姿に期待して下さい。

 

茨城県では、本園が初のGrapeSEED導入園となります。
園児は正課、課外共に実施し、
小学生(卒園児以外の子も対象)を対象とした課外も行います。

 

今後の、十王幼稚園・保育園の英語教育に、ご期待下さい。
積木教育へとつづく・・・


令和2年度の教育内容について

投稿日:2020年02月25日(火)

先日の説明会でお伝えさせて頂いた、
令和2年度の教育内容について、
今日から、もう少し詳しく説明させていただこうと思います。
新入園の方は、3月7日の説明会でもお話しさせて頂きます。

 

今年度と令和2年度との変更点は大きく分けて3点です。

1点目は、ヨコミネ式教育(YY教育)の終了
2点目は、英語教育Grape SEEDの導入
3点目は、積木教育の導入

 

今日は、1点目のヨコミネ式教育の終了について説明致します。

終了と聞くと、えっ!全部辞めちゃうの?
と思うかもしれませんが、そうではありません。

ヨコミネ式教育との出会いによって、
指導方法や考え方等、多くの学びや、
全国のヨコミネ式教育導入園さんとの出会い、
そして沢山の情報交換等、これまでヨコミネ式教育は、
お金では買うことのできない財産を、
本園に築き上げてくれました。

この素晴らしい財産は、今後ももちろん活かしていきます。
教材を変更するにあたって、ヨコミネ式教育は終了しますが、
私は、横峯先生の教育に対する考え方や、
ヨコミネ式教育が大好きです。感謝しかありません。

ヨコミネ式教育と出会っていなければ、
本園のレベルは、間違いなく、教師の指導力等を含め、
数段下だったでしょう。
ですので、今後も、ヨコミネ式教育で学んだ考え方等は、
継続していきます。

 

では、ヨコミネ式教育で行なっていた、
「読み、書き、計算、体操、音楽」はどう変わるのか?

一番変わる点は計算です。
これまでは、ヨコミネ式の教材を使って行なっていましたが、
令和2年度からは、積木を使った積木教育を導入します。
積木教育については、また後日詳しく説明致しますが、
積木と聞くと、1人1セット購入して、
ペーパーワークに合わせて行なっていく・・・
という積木を想像される方が多いかもしれませんが、
今回導入する積木教育は、想像を遥かに超える教育です。

 

書き・・・新入園児から教材を変更します。
令和2年度から、ペーパーワークは必要最小限にする予定です。
これは、ヨコミネ式教育との違いでもありますね。

 

その他の読み、体操、音楽は、これまで通り行いますが、
やり方等は、園独自のやり方で進めて行きます。

 

Grape SEEDへとつづく・・・


第7回 十王幼稚園・保育園発表会

投稿日:2020年02月22日(土)

年少ダンス、年中ミュージカル、年長体操
のように、012歳児で、これだ!
という大作はできないものか?
と頭を振り絞った今年度。

年齢によっては、歩くことも難しい。
年齢によっては、言葉を発することも難しい。
そもそも、泣かないで舞台に立つことも難しい。
全国、おそらくどこの園も、頭を悩ませる年齢の演目。
そんな中、大作を作る・・・。普通じゃないですねー。

まず、これを先生達に提案した所、・・・でした。笑
でも、出来ちゃいましたね!
ほんと、十王幼稚園・保育園の先生は凄いわ。

子供達と一緒に踊りたい!
と先生達にお願いをして出さしていただきました。
すると、りほ先生が、

「私も子供達と一緒に踊りたいんですけど・・・」と。

そして今日の流れに。

感想カードで、、ちょっとしたトラブルも面白かったです!
と書いていただいたのですが、
本番、ミュージカルで一番難しいのが、
お休みの子のカバーなのです。
でも、なんとか子供達、カバーしてました!
それも、ただセリフを言うだけでなく、
休みの子の立ち位置に移動してのカバー!

体操発表で、表現、挑戦、跳び箱、
普段通り上手くいった子、
普段はできていたけど、今日失敗してしまった子、
1回目は失敗したけど、最後はできた子等、
個々でドラマがあったと思います。
でもそれも全て経験。

去年は、跳び箱を本番で1発で飛べなかった子が、
悔しいから、1発で飛べるように園で挑戦させて!
と言ってきた子がいました。
こういう気持ちが大事だと思います。
人生、失敗することなんていくらでもある。
そこからどうするかが大事です。

いつでも待ってるよ。


発表会終了

投稿日:2020年02月22日(土)

第7回 十王幼稚園・保育園が、
無事に終了しました。

お越しくださった、保護者の皆様、
おじいちゃん・おばあちゃん、
卒園児のみんな、ありがとうございました。
そして、先生達への感想カード、
ありがとうございました。

感想カードに、

「発表会を見て、勇気をもらいました!」
「子供達を見習って、私も挑戦します!」
「ママ達も頑張ります!」
「親として、こんな幸せな時間はありません!」

といったお言葉をいただきました。
今日の発表会が、保護者の皆様にとっても、
何かプラスに動くきっかけになれたと思うと、
本当に嬉しくてたまりません。

子供が大人に与える力って本当にすごいですよね!
本当にJUO KIDSに感謝です。
来週から、恩返ししないと。

 

先程、イナダスタジオさんから、
早速今日の写真が少しだけ送られてきたので、
次のブログで掲載しますね!

 

最後に一点だけ。
体操等、年々レベルアップして凄いですね!
と声をかけて下さることが多く、
もちろん嬉しいことなのですが、
レベルアップの種類が大事かなと思っております。

発表会の時に、どんどん難しい技に挑戦をして、
レベルアップしたようにみせるというよりかは、
基本のブリッジや手ぶみ等、
できることの質を一つ一つ上げ、
レベルアップしていくことが、
大事だと思っております。

今年の年長はそれができていたので、
安心して体操をみることができました。
このレベルアップはGOODです。

今後も、基本を大事に体操を行なっていきます。

P.S. ニンテンドースイッチのケース等、
忘れ物が数点ありましたので、
心あたりがある方は、火曜日以降に園にご連絡下さい。


一生に一度

投稿日:2020年02月21日(金)

明日の準備は万全。
子供達にとっても一生に一度の発表会ですが、
私達職員にとっても、一生に一度の発表会なのです。

子供達にも成功体験を経験してほしい。
でも私は、発表会を通じて、先生達にも成功体験、
やりがいを感じてもらいたいのです。

先生達が、子供達と同様頑張ってきたことを知っているので、
明日は、子供達も、保護者も、そして先生達も、
笑顔にしたいです。

 

市民会館のスタッフさんから、
「ほんと良い先生達ですね!」
と褒めていただいたのですが、
そうなんです、良い先生達なんです。笑
たまに、抜けている所もありますが・・・。

 

開演まで、もう、本当に少し。
ワクワクしすぎて、おそらく眠れません。