保育参観

投稿日:2018年03月07日(水)

今日は、年少・年中・年長児の保育参観を行いました。
年少児は、製作を通して、頑張ることも決めました。
忘れないように、目につく所に是非飾ってください!

年中児は、体操を見てもらいました。
跳び箱のロイター板を使ってーーー、

バイーーーン。

体操は、目的が何より大事です。

・脳(運動神経)を育てること
・園が掲げている10の心を育てること
・柔軟な体をつくること

私も、子供達にみたいに開脚ができたら、腰痛じゃなかったなー。

年長は、ドッチボールとサッカーを行いました。

最後に、話の序盤で2人とも担任が泣いてすみませんでした。笑
「はや!」とナイスなツッコミ、ありがとうございました。

桜組の担任は、2言目くらいで涙を浮かべていたので、
さすがに私も主任も「はや!!!」と思いましたが、
子供達とは毎日一緒に生活を共にしているので、
卒園が近い年長の担任の気持ちはすごくわかります。

 

保護者の皆様、本日はお忙しい中お越し下さり、
ありがとうございました。


誰にでもできることで差をつける

投稿日:2018年03月06日(火)

一流のダンスの振り付け師の方が、ダンスバトルの審査員として、
あるダンスグループにこんなことを言っていました。

「全員でシンクロをして踊る難所の所は見事でした。
しかし逆に、誰にでもできる最も簡単なフリの所が揃っていなかった・・・。
難所の所に力を注ぐことも大事ですが、
私は、“誰にでもできることで差をつけることが重要”だと思います。
それができれば、必ずもっと良くなります。」

 

私はこのコメントを聞いて、
ダンスも、教師の仕事も同じなんだなーと思いました。

“基本が最も大事。そして基本の事と、他の事・仕事はリンクしている”

 

人材育成にゴールがあるとすれば、
この考え方ができるようになり、
実行できるように育てることかもしれません。

私は、この考え方+実行ができている人は、
仕事ができることはもちろんなのですが、
単純に、人から好かれるなーと感じます。

 

P.S. 昨日は防犯訓練を行いました。
RED,BLUE,GREENのみんな、驚かしてごめんね。


お別れ遠足

投稿日:2018年03月02日(金)

今日は年長児が、園生活最後の遠足に行ってきました。

桧佐陶工房さんに到着し、作り方の説明を聞いたあと、
「何か質問ある人いますか?」という問いかけに対して、
質問をする子供達の姿をみて、

「 大人になってからも、物事に好奇心を持ち続け、
質問できる人であってほしいなー」と思いました。

質問できるって、素晴らしい!

子「はい、わたあめあげる。これ1000ポイント」

私「ありがとう。1000ポイント貯まるとどうなるの?」

子「仕事ができるようになるよ」

食べたので、私は仕事ができるようになりました。
THANK YOU.

昼食を食べた後は、沢山アスレチックで遊んできましたー。
「みんなで繋がって乗ろう!」と言って、
やたらと連結を好む子供達でした。

お子様から、今日の出来事だったりを聞き出したい時は、
「今日どうだった?」→「楽しかった」という質問・会話よりも、
見たことを聞いてあげると、色々ワードが出てくると思うので。
そこから、話を広げてあげるといいと思います。

話は変わりますが、感想文を書くときも、
まず、見たことを色々書き出していくと、スラスラ書けるみたいですよ!


歯科検診

投稿日:2018年03月01日(木)

今日は歯科検診を行いました。
赤、青組も、泣いて口を開けられないという子がいなく、
歯科の先生もビックリしていました!


第2回マラソン大会

投稿日:2018年02月28日(水)

今日は、第2回マラソン大会でした。
当初は、第2回の予定はしていなかったのですが、
第1回後の、悔しそうな子供達の姿をみて、
年中と年長児のみ開催を決定。

今回、前回1・2・3位だった子は、
少し後ろから“挑戦”。

第1回と今回で、1・2・3位に入れて“嬉しい”という思い、
逆に入れなくて“悔しい”という思い、
どちらも“心”を育てる上で、大切なことだなーと改めて感じた、
マラソン大会でした。

午後は、年長児が先生となって、
年中児に体操を指導しました。

「足をまっすぐにした方がいいよ!」
「足を手の近くにした方がいいよ!」
「こうやるんだよ!」と言って見本を見せたり、
年中児も年長児も楽しそうでした。

3月の体操は、できるだけ一緒に行う予定です。
人は、学んだことを誰かに伝えたときに、さらに成長する。
年中児にとっても、年長児にとっても、
とても良い環境になるはずです。

 

P.S. 誕生会にお越しくださった保護者の皆様、
ありがとうございました。


MERRY-GO-ROUND

投稿日:2018年02月27日(火)

MERRY-GO-ROUND(園便り)の発行も、
今年度はこれで最後となりました。

十王幼稚園・保育園の保護者の皆様にとっては、
この園便りが普通の園便りという感覚だと思いますが、
実はそうではなく、園によっては、
冊子ではなく紙だけのもの、
全て白黒のもの、
写真がなく文字だけのもの、
誕生児だけ写真が載せてあるもの、
等を発行していたりと、本当に様々なのです!

本園も、以前は白黒で写真も使っていませんでした。
ですが、園だよりを、お知らせをするツールという位置づけから、
お知らせ+月1回、担任から保護者の皆様へのプレゼント
と位置づけを変更し、作り変えたのが約4年前です。

4年前、先生達の仕事量を増やすことになってしまうなー
と思いつつも、良いことはやろう!
と作りはじめたこのMERRY-GO-ROUND。

なので私は、毎月、あーした方が良い、こうした方が良い等、
先生達に口うるさく言ってしまうことはあるのですが、
正直、感謝しかありません。
「感謝してるなら、何も言うな!」(先生達の声)

 

そんな、先生達の愛の込もった園便りですので、
今年度最後の3月号も楽しんでご覧頂けたら嬉しいです。


MITO Holly Hock

投稿日:2018年02月27日(火)

先週に続き、本日も水戸ホーリーホックの皆様が来園して下さいました。

練習スタート!

試合  Holly Hock vs Juo Kids +先生

女の子の、あま〜い声援を受け、

渾身の一発。シューーーーーーーーート!

 

 

桜組は男女合わせて9:9の引き分け
向日葵組は男女合わせて10:13で勝利しましたー!

 

ホーリホックの皆様、本日もお越し下さり、
ありがとうございました。
来年度もまた、よろしくお願い致します。


リラックス

投稿日:2018年02月26日(月)

発表会までは、何かと週末も忙しく、
1月に仕事が始まってから初?というくらい、
週末、何も考えずに好きなことを満喫してきました。

土曜日は、牛久にある、こばと幼稚園さんの発表会に行ってきました。
こばと幼稚園さんとは、教育が同じということもあり、
日々の先生達の努力が、手に取るようにわかったので、
本当に感動しました。

椎名先生、こばと幼稚園の皆様、
素敵な時間をありがとうございました。

好きなことをやる週末なのに、発表会に行きたい!
と思う自分を振り返り、やはり仕事が好きなのだと実感。笑

日曜日は、アパレル関係の後輩が、
JOURNAL STANDARD 表参道にて、
自身のブランドのPOP UP SHOPを開催するということで行ってきました。
JOURNAL STANDARDのPOP UP SHOPでは、
過去最高の売り上げだったとか!
業界関係者もかなり来ていたみたいなので、今後が楽しみです。

やはり、夢と情熱を持って仕事をしている奴は面白い。
THANK YOU YUKI.

 

JUO KIDSに将来の夢を聞くと、
幼稚園・保育園の先生!デザイナー!
という意見がでてきますが、
どちらも、素晴らしい仕事ですね!


ご褒美!

投稿日:2018年02月23日(金)

今日は、昨日の発表会を頑張ったご褒美で、

水戸ホーリーホックのホーリー君が、
遊びに来てくれましたー。

RED  CLASSにとっては、ご褒美にならなかった・・・かな?

コーンにシュートをして、コーンを倒すゲーム。
全部倒すことができました!

シューーート!

足でボールを止める練習。

なぜか、顔をつくり、ポーズをする。笑

水戸ホーリーホックの皆様、
楽しい時間をありがとうございました。

来週は年長児の番です!

 

P.S. 子供達は、昨日お母さんが泣いてたーと、
感動してくれたことが嬉しかったみたいで、
目をキラキラさせながら話してくれました。


発表会終了

投稿日:2018年02月22日(木)

発表会が無事に終了しました。
保護者の皆様、本日は発表会にお越し下さり、
ありがとうございました。
そして、JUO KIDSへ沢山の拍手、手拍子、
心から感謝申し上げます。

練習の時から、本番は沢山の拍手をもらえるはず!
と常に子供達に伝えてきたので、
子供達、こんなに拍手をもらえて嬉しいだろうなー、
とウルっとしながら後ろから見ていました。

0・1歳のお遊戯のテーマ、実は「挑戦」でした。
0・1歳の発表会で、「挑戦」をテーマにする園は、
ほとんどないと思いますが、0・1歳も年長児同様、
「挑戦」をテーマに頑張りました!

緑・蕾組のリードなくしては成り立たない演目。
大きな声でリードをしている姿が、かっこよかったぞ!
GOOD JOB! TSUBOMI・GREEN CLASS.

LDH vs ハロプロという設定だった年少ダンス。
最後は、なぜかブラックビスケッツのタイミングでしたが、
会場を盛り上げてくれました!

ミュージカル。今年は「アナ雪」。
子供の演技がより映えるように、映像等も作り挑んだ、
渾身の力作でした。
ミュージカルは、内容もそうですが、一番面白いのは、
子供の役になりきった演技。
実は、練習から近くで表情等見ていると、かなりおもしろいんです。
ミュージカル、なにより子供達が好きですね!

思い通りに成功した子も、失敗してしまった子も、
どちらも良い経験。人生ってそういうもの。
人は失敗 から学ぶことがほとんどだぞ!
明日、また挑戦すればいいのさ!付き合うぞ!

練習のときも含めて、発表会の成功は、
職員間の雰囲気が大事だなーと改めて思った発表会でした。

あー楽しかった。

 

(おまけの写真 体操年長)

保護者の皆様、感想カードのご協力ありがとうございました。
先生達が、嬉しそうに熟読している姿をみて、
今日いただいた感想カードは、先生達にとって、
一生の宝になるだろうなーと思いました。
先生達への暖かいお言葉、本当にありがとうございました。
間違いなく、明日からのやる気に繋がります!

 

そして、Jホールのスタッフの皆様、
照明を担当して下さったJUSTのスタッフの皆様、
準備、リハ、本番と、本当にありがとうございました。

 

深謝


子供・先生・保護者の発表会

投稿日:2018年02月21日(水)

全ての準備が終わり、後は明日の本番を待つのみとなりました。

私は普段子供達を見ていて思うことがあります。
それは、当たり前のことですが、子供の成長は、
先生達の日々の頑張りのおかげということもありますが、
保護者(親)の力・影響力が一番ということ。

そう思うと、発表会は、子供達と先生達だけで、
作り上げてきたものではなく、
子供達と、先生達と、保護者の皆様で、
作り上げてきたものになります。

明日の発表会は、保護者の皆様にとっても、
日頃の子育ての成果を感じれる場になれたら、
非常に嬉しいです。

お父様、もし、お子様の成長を感じることができましたら、
お子様だけでなく、奥さんにも、
普段なかなか照れ臭くて言えないことも、是非伝えて下さい。

保護者の皆様、明日の発表会、
より子供達が成長した姿をみせることができるように、
一緒に、会場の雰囲気を作っていきましょう!

 

明日、子供達は全力の姿を見せてくれると思うので、
大人である私達は、手拍子や拍手等で、全力で答えましょう!
宜しくお願い致します。


発表会2日前

投稿日:2018年02月20日(火)

いよいよ、発表会まで、残す所、明日の前日リハのみとなりました。
今日は、前日リハの準備で、照明や音響のチェックをしております。
照明は去年に引き続き。今年もJUSTさんです!

本番に向けて、照明を作っていますが、かなーり良い感じです!
作業としては、かなーり地道な作業で、
かなーり時間はかかりますが・・・。でも楽しい!

園とJUO KIDSからのプレゼントである”発表会”本番に向けて、
明日も頑張ります!

発表会で使用する映像をみんなで見ました。
面白い映像ではないのですが、なぜか子供達には大ウケ!
自分や友達がテレビに映ると面白いんでしょうね!

今年は、どんな映像になっているか、
そちらも楽しみにしていて下さい。


今日の十王幼稚園・保育園

投稿日:2018年02月16日(金)

チャイルドクラス。
掴める水を作って遊びました!

ピコピコハンマー!?
発表会で使うのかな!?

BLUEクラスも、発表会の練習頑張ってます!

蕾とGREENクラスに行くと、
「発表会の練習、楽しい!楽しい!」
と、みんな言っていました!

発表会は、お客さんを待たせないように、
素早く並ぶことも、おもてなしの一つ。
年少児も、素早く並べるようになってきました。

個人的に、年中児が発表するメロディオンは、
今までで一番好きです。本番が楽しみ!

年長児の保護者の皆さま、
先週と今日、卒園茶会にお越しいただきありがとうございました。


心を育てる

投稿日:2018年02月15日(木)

心を育てること。

幼児教育で最も大切なこと。
そして、発表会の練習を含めた、発表会を行う最大の目的。

一口に心と言っても沢山あり、
目に見えるものではないので、
本園では、心を具体的に言葉で表し、保育に反映させています。

・人の話を素直に聞ける素直な心
・何事にも全力で挑戦し、最後まであきらめないたくましい心
・誰かのために頑張ることができる誠実な心
・頑張っている人がいたら応援できる思いやりの心
・困っている人がいたら手を差し伸べられる優しい心
・卑怯なこと、弱いものいじめをしない強い心
・我慢ができる克己心
・あたりまえの事に感謝ができる謙虚な心
・自ら学ぼうとする好奇心・探究心
・自ら考え、行動する自立心

運動会の練習・本番もそうでしたが、
全力で発表会の練習を頑張っている姿を見ていると、
心って見えるんじゃないなかな?と思えてきます。

 


園外保育

投稿日:2018年02月14日(水)

今日は、蕾、緑、年少、年中児が園外保育で、
十王図書館に行ってきました。

「大きい絵本が楽しかったー」と子供達が言っていたけど、
これは確かにでかい!

 

園では、

「ただいまー」

を言う機会が、それほど多くないですが、
帰ってくると、みんな

「ただいまー」

と大きな声で挨拶をしていました!