失敗・悩み

投稿日:2017年09月27日(水)

失敗や悩み

言葉だけ聞くと、とてもネガティブ。
でも、人が一番成長するときと考えると、
とてもポジティブなことだ。

運動会の練習、子供達は沢山失敗をします。
フリを間違える、位置を間違える、
タイミングを間違える・・・

とても良い経験。
大事なのはその時の周りの対応。

マイナスな言葉かけをして、やる気の火を消してしまうのか?
それとも、プラスな言葉がけをして次に繋げるのか?
間違った答えを、すぐ教えるのか?
それとも、まず自分で考えさせるのか?

同じ失敗でも、その後の結果が全く変わってきます。

本番で成功をして、子供達に成功体験を経験させてあげたい。
この思いは大事。でも一番大事なのは「心」を育てること。
最近は、基本のところをもう一度先生達と再確認しながら、
取り組んでいます。

 

本番まで約2週間
先生達も悩むこと、うまくいかないこと沢山あると思う。
そんな時、乗り越えるまでは辛い。

でもそれは、「トイレの法則と一緒や!」

限界まで我慢をする(辛さに耐える)と、
それを乗り越えた時、
普段の生活ではなかなか得られない幸福を感じる!

なんの話・・・!?笑

 

今日は9月生まれの誕生会でした。
お越し下さった保護者の皆さま、ありがとうございました。


来年度の英語あそびについて

投稿日:2017年09月25日(月)

来年度、本園の英語あそびが大きく変わります。
現在の週1回の英語あそびから、
週5回、毎日行うカリキュラムに変更致します。
(夏休み等の長期休みも行います)

今日はその説明会。なぜ英語教育を行うのか?等、
園長とEAC 英語学院の柴山先生から説明がありましたが、
柴山先生がおっしゃっていた、ある言葉が全てです。

「子供にチャンス(可能性)を与えてあげたい」

毎日、JUO KIDSと触れ合う中で、
この子供達が、将来より楽しい人生が送れるようになるのに、
何かしてあげらることはないか?それを考えた時に、
語学力(英語力)をつけてあげたいなーという気持ちが、
もう数年前からありました。

私は、将来JUO KIDSが仕事で英語を使う使わないというよりも、
単純に、会話ができる人口を増やしてあげたい。
音楽をより楽しんで聞けるようにしてあげたい。と思っています。
人生で最も楽しい時間は、話をしているとき。
そう、私は思うんです。

しかし、英語あそびは、外国人講師に、
ただ英語を話してもらえばいいという簡単なことではなく、
カリキュラムのこと、 外国人講師を毎日雇うこと、
そして、外国人講師が子供達に指導できるよう育成すること等、
難問が色々とありました。

それで数年経ってしまったのですが・・・
今回やっとの思いで、柴山先生のご協力の元、
実現が可能となったのです。

 

ただし、インターナショナルスクールではありません。
幼児教育では語学も大事ですが、
それ以上に大切なことが沢山あります。

善悪の区別・躾・園で大切にしている10の約束、
園で掲げている「心の力」等、「心」を育てること、
理解力、思考力・・・、運動神経等、「脳」を育てること、
丈夫で健康な「体」を育てること。

今まで本園が大切にしてきたことです。
そしてこれからもずっと変わらず、大切にしていくことです。

昨日の初耳学で大好きな林先生が、
「幼児教育は英語より、思考力を伸ばすばすことが大事」
等と言ってましたが、考え方は同じです。

「思考力が培っていれば、英語はすぐにできるようになる」
というのは、ちょっと無理がありましたが・・・

 

過去一長いブログ?になりましたが、
最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

 


入園説明会2018

投稿日:2017年09月23日(土)

昨日は、入園説明会を行いました。
お越しいただいた保護者の皆さま、ありがとうございました。

説明会で、子供達に歌を発表してもらったのですが、
まあ子供達、楽しそうに歌っていました!

「発表する!」ということに、とても気合いが入るJUO KIDS!
おそらく、本園の子供の良い特徴だと思います。

やっぱり子供の歌声にはパワーがあります。
楽しい気分になるし、元気が湧いてくる。
そしてなぜか感動する曲でもないのに、グッとくる。

言葉要らずのJUO KIDSによる入園説明、素晴らしかったです。

 

入園案内、説明会等で園について説明はしますが、
本園は、JUO KIDSと先生達の姿が全てです。


やる氣

投稿日:2017年09月21日(木)

運動会まで、ちょうどあと一ヶ月となりました。

先生達は、どうしたらより子供達のやる氣を引き出せるのか?
どういう言葉をかけたらいいのか?等、
日々、試行錯誤をしながら子供達と向き合ってくれている。

 

同じように私も日々、試行錯誤。

 

子供達のやる気を引き出すことが先生達の役目なら、
先生達のやる気を引き出すことが私の役目。

子供もそうだが、大人も全力を出せるか、
環境が大きく影響する。

先生が全力なら、子供も全力。
しかし、先生がのらないと、子供ものらない。

 

言葉ひとつで、良くも悪くも傾く。
言葉は大事だなーと、つくづく思う。

 

そんな私の思いを知ってか知らずか、
先生達は日々動きが良くなっている。
指示をされるだけでなく、自分達で話し合い、
行動に移している。

アドバイスはもちろんする。
でも一番大事なのは、自分で考えて行動すること!

 

「共に」頑張ろう!

 

ブログというより、先生達へのメッセージかな?


園外保育年長児

投稿日:2017年09月20日(水)

今日は、年長児がレジャーランドとかみね動園にて、
園外保育を行いました。
先週の年中児の園外保育は、天気が良すぎて、
かなり暑かったみたいですが、
今日はちょうど良い天気でした。

動物の中で最強説が流れるカバの前でカバポーズ。

「直紀先生あげるー」

とサッポロポテトを掃除機のように食べると、
子供達には面白かったらしく、
そこから子供達のサッポロポテト攻撃が・・・

よっしゃー、明日からまた運動会に向けて頑張ろう!

かみね動物園さん、ありがとうございました。


フィリピン出張

投稿日:2017年09月19日(火)

先週、出張でフィリピンに行ってきました。

フィリピンは、シンガポールで行っている、
バイリンガル教育(母国語+英語)と、
K -12(幼稚園から高校まで義務教育)を、
2013年に国の政策として打ち出し、教育を行っているとのことで、
今回はその教育の視察。

今回、数園見学させて頂いたのですが、
まず驚いたのが、どの園の子供も、
プレスクールで英語に触れているということもあり、
K1(年中児)で英語を普通に理解していたこと!

子供達にとっては、英語を学ぶというより、
英語で話すことが当たり前。そんな感じでした。
やはり、学校の授業(勉強)で英語を覚えるのではなく、
幼児期から生活の中で英語に触れられる環境が理想的です。

日本は小学5年生から短時間英語に触れるだけだというのに・・・。
3年後、小学3年生から英語の授業が始まりますが、遅い。

ただ、今回の視察で英語に関しては完敗でしたが、
日本の良いところを沢山見つけることができました。
一番は、日本が子育てで最も大事にしている「躾」。

海外は、ここが抜けがち!?かな?

語学も大事。でも「心」を育てることが一番大事。
絶対に日本の園がぶれちゃいけない所だと思います。

東日本大震災のときに、世界から賞賛された日本人。
その日本人らしさは、間違いなく幼児期の「躾」にあるなーと、
今回の視察を通して感じました。

 

 

来年度の英語教育については、22日と25日に、
詳しく説明させて頂きます。


ごめん、愛してる

投稿日:2017年09月11日(月)

日曜劇場のワンシーン。

 

余命数ヶ月と宣告された主人公(長瀬)が、
復習のために生きる記者(六角)に対してこう言った。

「俺はもうすぐ死ぬ。でもあんたは違う。

あんたはなんのために生きてんだ?

恨みを晴らすためか?

そんなことのために生きてんのか?

せっかく生きていられんのに・・・

 

もったいねーよ・・・」

 

色々考えさせられたワンシーンでした。

 

明日から、今週いっぱい出張なため、
ブログをお休みします。沢山学んできます。


緑・蕾・年少 園外保育

投稿日:2017年09月07日(木)

今日は、緑・蕾・年少が鵜の岬で園外保育を行いました〜。

イエーイ!!やっと遠足に行ける〜と子供達は大喜び!

アスレチックであそびーの、

お散歩をしながら、木の実拾いを楽しみーの、

半分残しておいたおやつを、みんなで食べーの、
園外保育を楽しんできましたー。

 

来週は年中組の園外保育。
お天気になりますように。


GREEN CLASS

投稿日:2017年09月06日(水)

今日は雨が降ってしまい、遠足が延期に・・・(泣)
延期にはなってしまいましたが、
お昼をいつも違う環境で蕾組と一緒に食べました〜。

よほど美味しかったのか、食べるスピードがはやい、はやい!
おにぎりを食べた後は、楽しみにしていたお・や・つ♪

明日はきっと行けるはず!

 

ここで最近の緑組の報告を!
最近の緑組の子供達、
先生の話をしっかりと聞けるようになってきました〜。

体を向けて、目を見て話を聞けるように
意識をして保育を行ってきたので、先生は嬉しいです。
今後も、先生、さらにはお友達が話をしたときも、
しっかりと聞けるよう保育を進めていきます。

トンボの製作中。

(鈴木)


RED CLASS

投稿日:2017年09月05日(火)

29年度が始まって5ヶ月が過ぎ、
赤組の子供達も、靴を履いて散歩ができるようになりました。
少し前までは、数歩しか歩くことができなかったのに・・・
子供達の成長のはやさには驚かされます!

遊具の階段も手と足を上手に使って、どんどん登って行きます!
赤組の子供達のお気に入りNo1の遊具はローラーすべり台。

スピード感がたまらないようで、何回も滑って遊んでいます。

遊んだ後は、沐浴をして体も気持ちもサッパリしました。
友達との関わりが少しづつ芽生えてきた子供達。
明日はどんな遊びをしようかなー?

(根本)

 


2学期スタート

投稿日:2017年09月01日(金)

今日から、2学期がスタート。

2学期といえば、ビックイベントの運動会。
運動会に限らず、結果は計画・準備で8割決まる。
だからこそ徹底して準備をしよう!
そういう共通認識で普段から仕事をしているのですが、
運動会の準備も着々と進んでおります。

 

結果も大事。でも、それまでのプロセスがもっと大事。
JUO KIDSに最高の形で成功体験を経験させてあげられるよう、
プロセスを大事にしながら頑張ります。


ベビークラス、どんぐりひろばのお知らせ

投稿日:2017年09月01日(金)

(ベビークラス)

9月14日(木)
ベビーマッサージ、離乳食試食会
持ち物:水筒、オイル or 保湿剤、食事用エプロン、スプーンセット

 

(どんぐりひろば)

9月4日(月)9:30〜11:15
9月25日(月)9:30〜11:15


夏期保育4日目

投稿日:2017年08月31日(木)

夏期保育の最終日は、8月生まれの誕生会と、
スイカ割りを行いました。

誕生会は、休み開けだったのでどうなるかなー?
と思っていたのですが、
みんなしっかりと発表ができていました!

年中児のある男の子が、

「志村けん」と言いながら、

スイカを食べていたのですが、
今の子も知ってるんですね!

 

明日からは、いよいよ2学期!


夏期保育3日目

投稿日:2017年08月30日(水)

今日はカレー会食会を行いました。

子供達が洗ったり、皮を剥いたり、切ったりした野菜を、

炒めて〜

煮込んで〜

ルーを入れて〜完成。

「美味しくなーれ、美味しくなーれ」

と言って、煮込んでました。笑

自分達で作ったカレーは、いつも以上に美味しかったらしく、
みんな、ペロリ!

 

明日は8月生まれの誕生会。
楽しみにお待ちしております。


夏期保育2日目

投稿日:2017年08月29日(火)

今日は、ボディペインティングを行いました。
昨日から子供達に、

「直紀先生、明日は何に変身するの?」

と聞かれていたのですが、
今年は、ずっと私がやりたかった、
いや、男であれば一度はやってみたいと思う、

こちら

「ベジータ」にしてみました。

ベジータのクオリティが少し低めな所も含めて、
みんな良い感じ!

描きたい写真を選んで、自分で描いたり、
先生に描いてもらったり。

どうなっているのか、鏡でチェック!

 

子供には、汚れなんて気にせず、
こういうはっちゃけて遊ぶ時には、
いつまでもはっちゃけて遊べる子であって欲しいなーと思います。