Grape SEEDについて

投稿日:2020年02月26日(水)

 

今日は、新年度から導入する英語教育のGrapeSEEDについて。

GrapeSEEDとの出会いは、私がこの業界に入った初年度。
十王幼稚園・保育園はそれ以前より英語教育を行なっていましたが、
更に、より良い、日本一の英語教育は何なのかを園長と調べて、
たどり着いたのが、GrapeSEEDでした。

もちろん、今行っているEAC英語学院さんの英語教育も、
とても素晴らしい教育で、
本園の英語教育の基盤を作って下さったのは間違いなく、
EAC英語学院の柴山先生です。
そして、柴山先生との出会いがなければ、
GrapeSEEDの導入は難しかったと思います。

 

もう少し早く導入はできなかったの?
と思う方もいらっしゃるかと思いますが、
そこには色々な問題があり、
そう簡単なことではなかったのです。

外国人講師を雇う、
外国人講師にGrapeSEEDを指導する、
積木教育もそうですが、良い教育には費用がかかる、
等々、導入までには問題が山積みでした。

そこから、色々と経験を重ね、少しづつ問題をクリアし、
GrapeSEEDサイドでも、外国人講師の研修体制が整い、
この度、やっと導入が可能となったのです。

 

ただ、保護者の皆様に、
費用の面でご負担をおかけすることになり、
大変申し訳なく思いますが、
どーーーしても、JUO KIDSにGrapeSEEDの教育を
受けさせてあげたいのです。

この一地方の県北地域の子供達に、日本一の英語教育である、
GrapeSEEDを受けられる場を提供してあげたいのです。
なかなかご理解を頂くのも難しいと思いますが、
1年後、2年後の子供達の姿に期待して下さい。

 

茨城県では、本園が初のGrapeSEED導入園となります。
園児は正課、課外共に実施し、
小学生(卒園児以外の子も対象)を対象とした課外も行います。

 

今後の、十王幼稚園・保育園の英語教育に、ご期待下さい。
積木教育へとつづく・・・


令和2年度の教育内容について

投稿日:2020年02月25日(火)

先日の説明会でお伝えさせて頂いた、
令和2年度の教育内容について、
今日から、もう少し詳しく説明させていただこうと思います。
新入園の方は、3月7日の説明会でもお話しさせて頂きます。

 

今年度と令和2年度との変更点は大きく分けて3点です。

1点目は、ヨコミネ式教育(YY教育)の終了
2点目は、英語教育Grape SEEDの導入
3点目は、積木教育の導入

 

今日は、1点目のヨコミネ式教育の終了について説明致します。

終了と聞くと、えっ!全部辞めちゃうの?
と思うかもしれませんが、そうではありません。

ヨコミネ式教育との出会いによって、
指導方法や考え方等、多くの学びや、
全国のヨコミネ式教育導入園さんとの出会い、
そして沢山の情報交換等、これまでヨコミネ式教育は、
お金では買うことのできない財産を、
本園に築き上げてくれました。

この素晴らしい財産は、今後ももちろん活かしていきます。
教材を変更するにあたって、ヨコミネ式教育は終了しますが、
私は、横峯先生の教育に対する考え方や、
ヨコミネ式教育が大好きです。感謝しかありません。

ヨコミネ式教育と出会っていなければ、
本園のレベルは、間違いなく、教師の指導力等を含め、
数段下だったでしょう。
ですので、今後も、ヨコミネ式教育で学んだ考え方等は、
継続していきます。

 

では、ヨコミネ式教育で行なっていた、
「読み、書き、計算、体操、音楽」はどう変わるのか?

一番変わる点は計算です。
これまでは、ヨコミネ式の教材を使って行なっていましたが、
令和2年度からは、積木を使った積木教育を導入します。
積木教育については、また後日詳しく説明致しますが、
積木と聞くと、1人1セット購入して、
ペーパーワークに合わせて行なっていく・・・
という積木を想像される方が多いかもしれませんが、
今回導入する積木教育は、想像を遥かに超える教育です。

 

書き・・・新入園児から教材を変更します。
令和2年度から、ペーパーワークは必要最小限にする予定です。
これは、ヨコミネ式教育との違いでもありますね。

 

その他の読み、体操、音楽は、これまで通り行いますが、
やり方等は、園独自のやり方で進めて行きます。

 

Grape SEEDへとつづく・・・


第7回 十王幼稚園・保育園発表会

投稿日:2020年02月22日(土)

年少ダンス、年中ミュージカル、年長体操
のように、012歳児で、これだ!
という大作はできないものか?
と頭を振り絞った今年度。

年齢によっては、歩くことも難しい。
年齢によっては、言葉を発することも難しい。
そもそも、泣かないで舞台に立つことも難しい。
全国、おそらくどこの園も、頭を悩ませる年齢の演目。
そんな中、大作を作る・・・。普通じゃないですねー。

まず、これを先生達に提案した所、・・・でした。笑
でも、出来ちゃいましたね!
ほんと、十王幼稚園・保育園の先生は凄いわ。

子供達と一緒に踊りたい!
と先生達にお願いをして出さしていただきました。
すると、りほ先生が、

「私も子供達と一緒に踊りたいんですけど・・・」と。

そして今日の流れに。

感想カードで、、ちょっとしたトラブルも面白かったです!
と書いていただいたのですが、
本番、ミュージカルで一番難しいのが、
お休みの子のカバーなのです。
でも、なんとか子供達、カバーしてました!
それも、ただセリフを言うだけでなく、
休みの子の立ち位置に移動してのカバー!

体操発表で、表現、挑戦、跳び箱、
普段通り上手くいった子、
普段はできていたけど、今日失敗してしまった子、
1回目は失敗したけど、最後はできた子等、
個々でドラマがあったと思います。
でもそれも全て経験。

去年は、跳び箱を本番で1発で飛べなかった子が、
悔しいから、1発で飛べるように園で挑戦させて!
と言ってきた子がいました。
こういう気持ちが大事だと思います。
人生、失敗することなんていくらでもある。
そこからどうするかが大事です。

いつでも待ってるよ。


発表会終了

投稿日:2020年02月22日(土)

第7回 十王幼稚園・保育園が、
無事に終了しました。

お越しくださった、保護者の皆様、
おじいちゃん・おばあちゃん、
卒園児のみんな、ありがとうございました。
そして、先生達への感想カード、
ありがとうございました。

感想カードに、

「発表会を見て、勇気をもらいました!」
「子供達を見習って、私も挑戦します!」
「ママ達も頑張ります!」
「親として、こんな幸せな時間はありません!」

といったお言葉をいただきました。
今日の発表会が、保護者の皆様にとっても、
何かプラスに動くきっかけになれたと思うと、
本当に嬉しくてたまりません。

子供が大人に与える力って本当にすごいですよね!
本当にJUO KIDSに感謝です。
来週から、恩返ししないと。

 

先程、イナダスタジオさんから、
早速今日の写真が少しだけ送られてきたので、
次のブログで掲載しますね!

 

最後に一点だけ。
体操等、年々レベルアップして凄いですね!
と声をかけて下さることが多く、
もちろん嬉しいことなのですが、
レベルアップの種類が大事かなと思っております。

発表会の時に、どんどん難しい技に挑戦をして、
レベルアップしたようにみせるというよりかは、
基本のブリッジや手ぶみ等、
できることの質を一つ一つ上げ、
レベルアップしていくことが、
大事だと思っております。

今年の年長はそれができていたので、
安心して体操をみることができました。
このレベルアップはGOODです。

今後も、基本を大事に体操を行なっていきます。

P.S. ニンテンドースイッチのケース等、
忘れ物が数点ありましたので、
心あたりがある方は、火曜日以降に園にご連絡下さい。


一生に一度

投稿日:2020年02月21日(金)

明日の準備は万全。
子供達にとっても一生に一度の発表会ですが、
私達職員にとっても、一生に一度の発表会なのです。

子供達にも成功体験を経験してほしい。
でも私は、発表会を通じて、先生達にも成功体験、
やりがいを感じてもらいたいのです。

先生達が、子供達と同様頑張ってきたことを知っているので、
明日は、子供達も、保護者も、そして先生達も、
笑顔にしたいです。

 

市民会館のスタッフさんから、
「ほんと良い先生達ですね!」
と褒めていただいたのですが、
そうなんです、良い先生達なんです。笑
たまに、抜けている所もありますが・・・。

 

開演まで、もう、本当に少し。
ワクワクしすぎて、おそらく眠れません。


いよいよ明日は発表会当日

投稿日:2020年02月21日(金)

たった今、ゲネプロが終了しました。
保護者の皆様、送迎等のご協力ありがとうございました。

発表会は、子供達と職員だけでなく、
日立市民会館のスタッフさん、
照明会社のジャストさん等、
多くの方の力をお貸りして成り立っているので、
ゲネプロは、最高の準備となりました。

「成功するかは、準備で8・9割決まる」

明日、必ず最高の発表会になるはずです。いや、します!

 

正直、普通の園はここまでやりません。
十王幼稚園・保育園が発表会に力を入れる理由は、
大きく分けて3つです。

1つ目は、年長児にとっては、園最後の発表会であること。
他の学年も、その学年としては一生に一度の発表会です。
一生に一度の発表会を、最高の思い出となるようにしてあげたいのです。

2つ目は、発表会は、園と子供達から、
保護者の皆様へのプレゼントという考えの元
プレゼントをするならば、手を抜くわけにはいかんですよね!

3つ目は、最高の空間で子供達に成功体験を味合わせてあげたいから。
発表会での経験が、将来、子供達の何かの役に立ってくれたら、
それ以上に嬉しいことはありません。

子供達が、よりよい環境で経験が積めるように、
会場の雰囲気作りは保護者の皆様に託しますね!

 

映像や照明等も準備ばっちりです。
ただ、映像や照明はおまけのようなものと考えて下さい。
本当はなくたっていいんです。
子供の発表が全てだから。
でも、あることによって子供達がより引き立つと思っています。
おまけではありますが、保護者の皆様と子供達へ、
園からのプレゼントですのでお楽しみに!
ジャストさんと先生達と一緒に、一生懸命つくりました!

 

あー明日になると、あっという間に終わってしまうので、
今がずっと続けば良いのになーと、
2日前のリハから思っております。
ワクワクできるって本当に最高です。
こんな気持ちにさせてくれている、
子供達と先生達に感謝です。

 

とにかく、明日、楽しみに会場でお待ちしております。


年長のみどころ

投稿日:2020年02月20日(木)

今日は、年長組のみどころを紹介します。

園生活の集大成となる年長児の発表会。

「合唱」

入園してから沢山の歌をうたってきました。
大きく口を開けて歌えるようになり、
音程を意識して歌えるようになり、
そして歌詞の意味まで考えて歌えるようにもなりました。
今年は、童謡も含めて、これまでより1曲多い2曲歌います!

「メロディオン」

続いてメロディオン。
今年は平成ヒットメドレーを演奏するのですが、
なぜだか心にグッとくる。そんな発表です!
年中組から行なってきたメロディオン。
今年は黒鍵が沢山出てくる難しい曲にも挑戦します。
平成の時代を振り返りながらお楽しみ下さい!

「ダンス」

今年のテーマは「HIP HOP」です!!
ハイスクールミュージカルのPVをもとに、
ダンスを考案しました。
曲自体はHIP HOPではないですが、
ダンスは、細かい動きやステップ等、
ヒップホップを取り入れてありますので、
そちらに注目です!そして可愛い衣装もお楽しみに!

「体操」

そして最後に体操。
体操の発表を通して、感謝の気持ちを伝えます。
毎日の体操で、色々な技に挑戦してきました。
初めは上手にできなかったけれど、
毎日毎日、園やお家で沢山練習し、
頑張った成果を当日発表します。
そして、男女それぞれ曲に合わせた動きで、
曲のイメージを表現します。
男はなんと、鳥に!!!
女の子は失恋から立ち直って強くなっていく女性に!!!
体操だけでなく、表現の部分もお楽しみ下さい。

当日は、会場の皆様の声援が力となりますので、
子供達に力をかしてあげて下さい!よろしくお願い致します。


年中のみどころ

投稿日:2020年02月19日(水)

今日は、年中組の演目みどころをご紹介します。

最初の紹介は、合唱。
年少で、「元気に大きく口を開けて歌う」
ことを目標に歌ってきた今の年中児。
今年は、元気さはもちろんですが、
音程にも意識をおいて練習を重ねてきました。
聞いてくれるお客さまの心を動かせるように、
子供達は心を込めて歌ってくれると思うので、
楽しみにしていて下さい!

メロディオンは、リズミカルな曲調の曲を選びましたので、
合奏のような演奏になっています。
演奏最後には、かっこよくポーズを決めます!

 

最後の演目は、「ミュージカル」

これまで子供達が頑張って練習してきたことが、
みどころに繋がっていると思いますので、
おさらいさせていただきます!

1. まずはセリフを覚える!
2. 覚えたセリフを大きな声で言う!
(この時点では、何を言っているかわからないことが多いです)
3. 何と言っているか分かってもらえるように、
ゆっくり、そしてはっきりとセリフを言う練習
4. セリフに強弱を付ける
5. 自分の出番、立ち位置を覚える
6. 役になりきって演じる
7. ダンスの振り付けを覚える
8. ダンスの出番、立ち位置を覚える
9. ダンスをみんなと合わせる
10. 同時に、休みの友達がいた場合、
その代わりになれるよう、友達の分も覚える

こういったことを練習してきました!
子供が何かやってるが、何をやっているかよくわからない・・・
という劇ではなく、お客様がしっかりと内容が分かって、
楽しんで見てもらえるように、
子供達は頑張って練習をしてきましたので、ご期待下さい!

(吉野)


年少みどころ

投稿日:2020年02月18日(火)

本日は、年少の見所を紹介します!

まずは、子供達が楽しんで取り組んでいる合奏。
今年はウィーン・フィルハーモニー管弦楽団を目指して、
練習を行なってきました!

最初は、バラバラだった楽器の音!!!で・し・た・が、
楽器ごとに練習を重ねて、少しづつ合わせていくうちに、
今では、 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団とはいきませんが、
ジュウオウ・ウィルハーモニーに!

合奏の後は、歌声のハーモニー。
今年の年少児は、とっても元気なので、
元気な歌声を発表してくれるはずです!

そして、子供達が楽しみにしている、DANCE SHOW CASE!
アーティストになりきって踊ったり、
男女で可愛いらしく踊ったり、
誰もが知っているドラマの曲が出てきたり・・・

年少組は、発表会の盛り上げ担当でもあるので、
保護者の皆様も一緒に、今年も年少児が盛り上げましょー!
発表会まであと4日。
大きな舞台で、どんな発表をしてくれるのか、私達職員も楽しみです。
素敵な発表会になるよう、保護者の皆様もご協力、
よろしくお願い致します。

(富永)


赤青緑組のみどころ

投稿日:2020年02月18日(火)

今日から、各学年ごとに、
先生達によるみどころをお伝えさせて頂きます!

今年の赤青緑組の発表会の演目は2つ。
1つ目の演目は、歌と合奏です。
音楽って楽しい!と子供達が思えるように、
0・1歳児の赤青組は主に楽器を使って演奏!
2歳児の緑組は、楽器演奏と可愛い歌声を聞かせてくれます!

2つ目の演目は、今年初の試みとなる、
0、1、2歳児合同での劇あそびです。
大人にも子供にも、夢を与えてくれるジブリ。
その中でも、子供達が大好きな
「となりのトトロ」を演じます。

年齢に合った動きを生かしての配役、本物の声や映像、
そして、アレンジした可愛い衣装等、
見どころいっぱいです。

日々の練習を重ね、役になりきって演じる姿をお楽しみに!!

(鈴木)


誕生会

投稿日:2020年02月14日(金)

今日は、2月生まれの誕生会を行いました。
4月からの誕生会を振り返ってみると、
年少の時に、モジモジして発表が難しかった子が、
年中、年長になって、堂々と発表している姿をみると、
成長したなーと感じます。

誕生会の発表も、成功体験の一つですからね!

 

今日は、さおり先生の太陽役がハマってました!笑
どんなお話だったか、聞いてみて下さいね!

くまちゃん、かわいい!THANK YOU.


壁にぶちあたる

投稿日:2020年02月12日(水)

「壁にぶちあたる」

思うようにいかない、上手くいかない、
こういった経験が幼児期にできるというのは、
とても経験ではないでしょうか。

そして、その後、成功体験を経験できたら、
これ以上のことはないでしょう。
この経験をしないまま幼児期を過ぎてしまうと、
良い方向に進むのか?
それとも、諦めやすくなってしまうのか?は、
人それぞれだと思いますが、幼児期に、

「壁にぶちあたる」そして「その壁を乗り越える」

この経験は必要だと思う。

 

発表会当日に成功体験できるように、頑張ろう!


DVD監修

投稿日:2020年02月10日(月)

いよいよ、発表会が来週となりました。

今年は、私の挑戦の一つとして、
発表会のDVDの監修をすることに決めました!

いつかは卒園アルバムのように、
DVDの監修もしたいなーと思ってはいたのですが、
なにしろ映像の編集作業は、凝れば凝るほど時間がかかる・・・。

と言うことで、見送っていたのですが、今年はやります!
そのせいもあってか、オープニングの映像等、
新たな編集ソフトを使って制作をした今回。
個人的には、喜んでいただける作品になったんじゃないかな?
と思ってはいますが、それは本番のお楽しみということで。

正直、プロではなく、完全に独学ですので、
私が監修することによって、どれだけ良くなるかはわかりませんが、
やるからには本気で制作します。

買ってよかったーーー!!こんなんが欲しかった!!
と思っていただけるように頑張ります。


保育参加終了

投稿日:2020年02月05日(水)

本日は、保育参加と説明会にお越しいただき、
ありがとうございました。

年長児は、昨年度からはじめた、親子での卒園記念制作。
今年度テーマは、ずばり、

「バスキア」

今日、完成することができなかったので、
引き続き子供達に描いてもらいます。
卒園式のお楽しみということで!

年中児は、読み・書き・計算を取り入れながら、
制作あそびを行いました。

是非、ご家庭でも文字(本)を読む機会を増やしてあげたり、
鉛筆やお箸の持ち方をみてあげて下さい。

作品は、必ず飾ってあげて下さいね!

保育参加後、年少の部屋に行ってみると、

「泣かなかったよ!」

と、みんな報告をしてくれました。
なにかができるようになった!と言うことも嬉しいですが、
こういった「心の成長」は、もっと嬉しいです。
7月の参観の時は、親と離れて泣いている子が多かったですが、
みんな成長したね!

 

本日、説明会を行いましたが、
時間の関係上、積木やGRAPE SHEEDの詳細等、
お伝えできていないことが沢山あるので、
今後、文書やブログ、説明会、参観等で、
お知らせさせていただきます。

本日は、ありがとうございました。


Q&A

投稿日:2020年02月04日(火)

今日は、先生からある質問があったので、ANSWER.

Q.「運動会や発表会において、過去最高の判断基準は?」

A.「 本番までのプロセスにおいて、子供、先生共に、楽しめた時間の長さ」です。

仕上がってから、本番までの期間の長さとも言えます。
なぜなら、子供はできることが楽しいからです。

沢山練習をして、できるようになり、
自信がついて初めて「本当の楽しさ」を味わえると思っています。

運動会や発表会の本番後に、子供達から、
「先生、運動会・発表会の練習したいんだけど!」
と言う言葉が出てくれば完璧です。

先生達にとって難しいのが、
質を落とさずに、完成までのスピードをあげること。
でも、これを可能してくれているのが卒園児の存在です。
私達教師は、卒園児から、沢山のことを教わり、
沢山のことを経験させてもらいました。
私は、毎年1mmでも、過去最高の結果を出し、
卒園児からすると後輩にあたる在園児を成長させていくことが、
卒園児への恩返しだと思っています。

子供達から学ばさせてもらい、経験させてもらった分、
私達は成長しないといけないのです。

2月22日、本番の内容も大切ですが、
私はそれまのプロセスが最も重要と考えています。

当日は土曜開催と言うことで、
卒園児も沢山見に来てくれると思うので、
恩返しができるように、子供達と共に頑張ります!