食事のマナー

投稿日:2017年11月22日(水)

人間形成をつくる土台が幼児期。
ということであれば、食事のマナーは、
大人になってから困らないためにも、
とても重要なことに思えます。

食事のマナーは沢山ありますが、
特に園で意識をして見ていることを書いておきます。

・肘をついて食べない
・お箸、フォーク、スプーンの持ち方
・お箸を持たない手は茶碗等に手をそえる or テーブルの上におく
※片手食い、本当に注意して下さい
・食べ物に食器をさしたままにしない
・口の中に食べ物が入ったまま話さない
・クチャクチャ音を立てて食べない
・ご飯粒を残さない

 

当たり前のことなのですが、当たり前なことだけに、
できていないと相手を不愉快にさせてしまったり、
自分が恥をかいてしまいます。
JUO KIDSが将来そうならないためにも、
ご家庭でも見てあげて下さい。

2歳、3歳は、フォークやスプーンを、
親指と人差し指で持って食べるよう、お願いします。