プロ保育士を目指す

投稿日:2017年10月30日(月)

週末、(株)新規開拓の川上先生をお呼びして、
今月も人財育成研修を行いました。

私はこの業界に入って思ったことがあります。

「保育士には2種類の保育士がいる」

1. 誰にでもできるレベルの保育士
2. 同じ保育士であっても、全く別物のプロ保育士

これは、この業界に限ったことではなく、どの業界も同じですね。
この「プロ」と呼ばれるようになるために取り入れたのが、
人財育成研修。

幼稚園・保育園業界は、鼓笛をやっていたら鼓笛の研修、
ヨコミネ式をやっていたらヨコミネ式の研修等、
保育の研修をしている園は多いと思います。
ただ私は、保育の研修はもちろん大事だと思いますが、
この業界はむしろ、それ以外の所の学びが絶対的に必要だと感じます。

今回の研修では、新たな学びと、
学んだことをどう実践に活かしているか?
細かな所の徹底はできているか?
をチェックしていただきました。

研修を受けて、それで満足。これでは意味がありません。
良くなったのか?変わってないのか?
決めるのは、JUO KIDSであり、その保護者の皆様です。
見られる!これが一番人を成長させますので、
良い意味で、厳しく先生達を見てあげて下さい!

 

(研修の一例)

電話に出たときに発する最初一言、たった一言ですが、

表情、姿勢、口の開け方、スピード、声のトーン、
気持ちの込め方、 どの言葉を強調して発するか、
受話器の持ち方等、こういった細かなことを学んでおります!

 

「どうせやるなら、極めようじゃないか!
極めたときに、本当の仕事の楽しさを味わえるはず!」

川上先生、ありがとうございました。
十王幼稚園・保育園の先生はプロや!
入園理由が◯◯先生がいるから!
と言われるよう、先生達と共に頑張ります。

 

P.S. 今日は避難訓練を行いました。
明日はハロウィン。どんな仮装をしてくるのか楽しみです!