音響と照明

投稿日:2017年02月16日(木)

発表会までの登園日が、今日で1週間をきりました。
もう、元気でいてくれることを願うばかりです。

今日は、子供達の演技をより引きたたせてくれる、
音響や照明等、少し発表会の裏の話を。

一言で音響と言っても、選曲、編集、かけるタイミング、音量等、
色々とあり、その中で私は編集作業をしています

編集など、細かい作業が得意ということで、
第1回目から編集作業をしているのですが、
年々、先生達の要望が細かくなっていることに気づきます。

「この曲の、ここの部分を10秒だけ使いたいのですが・・・」
「すみません、やっぱり6秒でお願いします・・・」

無理難題も少なからず・・・

「この曲のここと、ここをうまく繋いでください」
「この音、もっと綺麗な音になりますか?」

 

などなど。
使う曲数も多く、何度も修正があるので、
先生達は、申し訳なさそうに頼んでくるのですが、
実は、先生達が妥協をしてないことに気付けて、
すごく嬉しかったりします。
無理難題だろうと先生達が求めるなら、完璧にやったろうやないか!
そんな気持ちで、セッセとやっております。

10秒と6秒、たった4秒。されど4秒!
それでいい。

照明の話はまた後日しようと思います。
因みに今年は初めてプロの照明が入ります!