冬至

投稿日:2016年12月21日(水)

今日は、1年の中で、最も日照時間が短い、

「冬至」です。

冬至と言えば、「かぼちゃ」や「ゆず湯」ですが、
なぜ「かぼちゃ」と「ゆず湯」なのか?

かぼちゃは、単純に栄養満点なので、
寒い冬にかぼちゃを食べて力を蓄えるということもありますが、
どちらも、冬至後に運が上向くとされているので、
運を呼び込むために、かぼちゃを食べたり、
柚子湯に入ったりするそうですね。

かぼちゃを漢字でかくと、南瓜(なんきん)
「ん」が2こつくということで、かぼちゃはパワーフード!

柚子がきく冬至 → 融通がきく湯治
語呂合わせと、運を呼び込む前のお清め!

柚子湯に入って体を清め、かぼちゃを食べて運気UP!!
こういう日本の伝統も、子供達に伝えていきたいです!