リレー

投稿日:2016年06月10日(金)

「リレー」

今までリレーに対して、あまり深く考えたことがなかったのですが、
先日、年長児が行っていたリレーをみて思った。

「ただバトンをつなぐだけのリレーではなく、
JUO KIDSなら、もっと質の高いリレーができる!」

 

質の高いリレーとは?

・チームのメンバーとアンカーを理解している
・先生に言われなくても、自分の番を理解して動ける
・1位ならインコースでバトンを貰う等、自分で判断して動ける
・バトンを渡す人、貰う人を理解している
・競技中、自分のチームの順位を把握できている

共通していることは、理解力です。
大人にとってはごく当たり前のことですが、子供になると・・・
では、これを全て理解してリレーを行うとどうなるか?

・子供達が、ただなんとなく「頑張れー」と応援するのではなく、
本気の応援に変わる。

・ゴール直後に1位のチームは大喜び。

・ゴール直後だけでなく、競技中に、
1位の子を抜かして1位になったとき、喜ぶ。

理解して行うリレーと、そうでないリレーの一番の違いは、

「面白さ」だと思います。

砂いじりなんてしてる場合じゃありません!

さらにリードをしてバトンを受け取れたら!!!
今年の運動会、今の理解力のある年長児なら、
この質の高いリレーができると確信しています。
というか、本当の意味で子供が本気になったリレーが見てみたい。

明日、年長児がリレーを行います。
まだこの質の高いリレーを目指しはじめたばかりなので、
明日は通過点としてお楽しみ下さい!