年少児保育参観

投稿日:2015年11月12日(木)

今日は、年少児の保育参観を行いました。
年少児は、いつも通りの活動が出来る子、
お母さんに甘えてしまい活動が出来なくなる子、
ふざけてしまう子等様々です。

例えば書きの時間、
隣の子はしっかりと字が書けてるけどウチの子は・・・
なんて思った方もいるかと思いますが、
先週から学習帳に入ったばかりですので焦らないで下さい。
普段の保育では、しっかり書かせることよりも、
興味を持たせることに意識をおいて保育を行っております。
先生に言われた通り、端から順番に書いていく子もいれば、
ノートの真ん中から書き始める子もいます。
大人もそうですが、人生始めから上手くいくことなんて少ないですよね。
ですので、大人は端から順に書かせたくなるとは思いますが、
今はノートの真ん中から書き始めてもいいんです。
ノートの真ん中からでも、上手に書けたら認めてあげる。
これが大切です。

 

今日なかなか活動ができなかった子も、
普段は活動できていますので、焦らず見守って下さい!