年少・年中児の読み

投稿日:2015年06月05日(金)

年少・年中児は読みの時間に、ひらがな、カタカナ、
濁音、拗音、小さい「つ」の使い方等を覚えていきますが、
ご家庭でも、是非読みを行ってみて下さい。
では何をやったらいいか書いておきます。

1、沢山話かけてあげ、沢山物の名前だったり教えてあげて下さい。

2、50音表を使って、一緒に読んであげて下さい。
(you tube等で、あいうえおの歌がありますのでオススメです)

3、 子供の答えが「ウン」とか「ハイ」で終わってしまう質問ではなく、
単語や会話で返せる質問を沢山してあげて下さい。

「◯◯できたの?」「ウン」 ← この質問も勿論いいですが、
「何ができるようになったの? 」「〇〇」みたいなことです。

 

年長児は、お母さん・お父さんに本を読んであげてくださーい!