保育参観

投稿日:2019年07月04日(木)

保育参観終了。

保育をする上で常に頭にあることがある。

「幼児教育は、人間形成をつくる土台」

JUO KIDSの今の時間が、将来に大きく影響を及ぼすということ。

 

年中、年長児には、体操の時間に少しお話をさせていただきましたが、
私は体操担当として、体操を通して、一番「心」を育てていきたいです。

1学期は、「“できること”は最後まで諦めずに頑張ること」
を体操指導を通して、特に年長には伝えてきました。

将来、ちょっとした壁が立ちはだかったとき、
乗り越えられない壁ではないはずなのに、
すぐに辞める・諦める、そうなって欲しくないのです。

ブリッジや壁逆立ち、手ぶみは、
丁度いい、ちょっとした壁なのかなと思います。
“できること”は、お家でも最後までやりぬこう!

4・5月は、まだ幼さがあった年長だったが、
短い指示で、テキパキ動けるようになったなーと、
保育をしながら関心してました。
さすが年長!という言えるようになってきましたね!

最後に、体操を行っている目的をおさらい。

1. 園で掲げている10の心を育てる
2. 小脳を育て、運動神経を高める
3. たくましい体と心を育てる

子供達の表情をしっかりと見ながら、
今後も全学年、楽しく真剣に行っていきます!