3学期保育参観

投稿日:2019年03月05日(火)

今日は、年少・年中・年長児の保育参観を行いました。
保護者の皆様、本日はお忙しい中お越し下さり、
ありがとうございました。

終礼のときに先生達から、

「保護者の皆様からの温かい言葉をかけてもらいました!」
「お手紙を書いていただけました!」

と報告があり、先生達はと〜っても喜んでいました。
保護者の皆様の何気ない一言が、
先生達にとっての、やりがいや、
やる気アーップに繋がります。
本当にいつも、ありがとうございます。

 

(保育参観の裏話?)

ある子は、1・2学期の保育参観は、
親に甘えてしまってなかなか活動が難しかったのですが、
今日は「がんばる!」と、担任の先生と約束をして、
有言実行で頑張っていました!
私も見ていて「頑張ってる!」と嬉しくなりました。

 

ある子は、跳び箱が普段は1発で飛べるのに、
1発で飛べなくて悔しかった・・・と涙。
明日、また挑戦したい!とのこと。

悔しいという気持ち、挑戦するという気持ち、
跳び箱が飛べる飛べないよりも重要な、
「心の育ち」を感じました。
かなり嬉しかったです。

 

P.S 年長児の保護者の皆様、
本日描いていただいた作品は、 仕上げをして、
卒園式に披露します。お楽しみに!