先生達の宝物

投稿日:2019年02月26日(火)

発表会後にいただいた感想カードが、
先生達の宝物になっております。

駐車場の問題や、距離の問題、
自分の子供を見つけるのが大変だった・・・等、
何かと思うことはあったかと思いますが、
感想カードに書かれていたのは全て嬉しい言葉ばかりでした。

保護者の皆様の「先生達を喜ばせたい」
という暖かい気持ち、心から感謝申し上げます。
ありがとうございました。

あまりにも嬉しすぎる言葉なので、
少しだけ紹介させて下さい。

 

「十王幼稚園の発表会は、自分の子以外の学年も、
いつも楽しく見させていただいています」

「関係者の皆様、準備等かなり大変だったと思います。
素晴らしい園児の演技に圧巻されました。」

「発表会をみて、家でももっと、
いろんなことを経験させてあげようと思いました」

「年長さんの、舞台袖で仲間を応援している姿、
一致団結している姿にも感動しました」

「子供達の頑張っている姿に、私も頑張らなくちゃと思いました」

「十王幼稚園に入園したことに感謝します」

「感想カードに、時間をかけてもっと書きたかった!」

「この発表会に、もう来れないと思うと、さみしいです」

 

企画の段階から、自分達のやりたいことが、
自己満足になっていないか?
目的とずれていないか?等、
第三者目線でも考えようと、よく先生達とは話をしていましたが、
評価は、お客様にみていただくまでわかりません。

ですので、感想カードのお言葉が、
本当に嬉しかったです。
これに満足することなく、来年度の発表会もそうですが、
日々の保育、そして年長児にって、最高の卒園式となるよう、
先生達と子供達と楽しみながら頑張ります。