保育参観

投稿日:2018年12月05日(水)

今日は、年少、年中、年長児の保育参観を行いました。
年少児は、もう12月なので季節的には冬ですが、
「秋」をテーマに、落ち葉や、絵の具を使って絵画を行いました!

子供が自由に描いた絵、好っきだなー。

年中児は体操と英語参観。

体操は、いつもブログ等でお伝えしていますが、
ブリッジだったり、体操の技ができることが凄いのではなく、
できるようになるまで、諦めずに毎日練習する「努力」が、
一番認めてあげて欲しい所です。

私は体操で、発表の時間がとても好きです。
努力をしてできるようになったことを、
友達や先生の前で発表して、成功したらみんなで喜ぶ!
うまくいかないときは、みんなで応援する!

年長は、これまで3学期に行なっていたドッジボールと、
英語を参観していただきました。

「保護者同士の関わりが持てるので、
3学期ではなく、もう少しはやくやりたかった! 」

という声が毎年あったの、今年は2学期に。
これで2月の発表会が、いつも以上に盛り上がることは、
間違いなしですね!ふっふっふっふっふ。

もちろん、発表会の内容も、 ふっふっふっふっふ。

そして、ENGLISH!!

柴山先生の講演会でも説明がありましたが、
講師は超頭の良い、セリーナと麻衣子先生の2人。

因みに、セリーナは、
なんとJUO KIDSの名前を覚えてしまっているのです!!!

果たして、自分が海外に行って、外国の名前を、
数ヶ月で250名以上の名前を覚えられるだろうか?

そんな頭の良い2人によって、
子供達がどうすれば楽しんで英語あそびに取り組めるのか?
どうすれば英語で説明しても理解できるか?等、
日々考えながら行なっているので、
少しづつですが成果がではじめています。