Meets KENPOKU

投稿日:2018年11月20日(火)

“Meets KENPOKU”とは、
芸術祭、トーク、ワークショップ、交流会等を通して、
コミュニケーションを図る様々なアートイベント。

記憶に新しいのが、
「KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭」

 

そして今年は、3組のアーティストが約1ヶ月間、
地域と関係を深めながら製作・展示を行います。

そのアーティストのお一人、
ニューヨークやマイアミ等のアートフェアにも参加し、
海外からも注目を浴びている、池平徹兵さんが来園して下さり、
ワークショップに参加させて頂きました!

約1時間、描くことに没頭。
下の写真が、今回テーマに沿って描いたみんなの作品です。
こういったワークショップで描かれた作品をつなぎ合わせて、
最終的には巨大な作品に仕上がるとのこと!

一体、どんな作品に仕上がるのか、
完成品を見るのが、かなーり楽しみです。

 

ワークショップにはまだ参加できるので、
参加されたい方は是非足を運んでみてください。

11月23日 13:30〜15:30
常陸太田市郷土資料館梅津会館

11月24日 10:30〜12:30
11月25日 13:00〜15:00
御岩神社

 

(作品の展示)
12月1日 10:00〜16:00
常陸太田市郷土資料館梅津会館

12月2日 10:00〜16:00
日立駅展望イベントホール

「県北を芸術村へ」「アートを活用したまちづくり」

私は、この県の取り組みにとても大賛成です。
本園は、地域の役に立てることがあればご協力させていただきますので、
何かございましたらご連絡下さい。

 

県北=芸術村 街がART
これが全国に広まって、沢山の人が観光に訪れるようになったら、
楽しそうですよね!

個人的に、日立に来て描いてもらいたいアーティスト沢山いるなー。