非認知能力

投稿日:2018年10月19日(金)

今日で入園説明会が終了しました。
お越しくださった保護者の皆様、ありがとうございました。
そして、年中・年長児のみんな、素敵な歌声をありがとう。

 

説明会で、少しだけ触れた非認知能力について。
今、幼児教育では、非認知能力のやり抜く力(GRIT)等が、
とても重要視されています。

非認知能力を高める方法は色々あると思われますが、
脳科学者曰く、本園が最も大切にしている「躾」は、
その一つにあたるそうです。

「初めは出来なかったことを、続けることによって出来るようになる・習慣になる」

このことが、非認知能力を高める上で重要なのかもしれません。

おそらく、やり抜く力(GRIT)を高めるためには、
出来ない・うまくいかないという経験が必要不可欠なのかもしれませんね。

 

まさにその感じが、今、年長の男が燃えている逆立ち歩き。

“なかなか思うようにいかない”

私は、この時期が長ければ長いほど、
この壁を突破したときの、成長の幅は凄いと思っています。

大人はすぐに結果を求めてしまいますが、
うまくいかないという経験があってこそ、
やり抜く力(GRIT) の成長に繋がります。

逆立ち歩きができることが凄いのではありません。
うまくいかないことを諦めずに頑張って、
その壁を突破することが凄いのです。

JUO KIDSの男は、今まさに、
やり抜く力(GRIT) の成長の中にあります。

 

将来JUO KIDSが、やり抜く力(GRIT)の高い大人になれるよう、
良い意味で甘やかさず、見守っていきましょう!