運動会の見どころ④

投稿日:2018年10月12日(金)

今日は、年長児の見どころを紹介!

年長はなんといっても「かけっこ」。
毎日走ってきた集大成。

コスモの山下社長がこんなことを言っていました。

「オリンピックでは、メダルを取った選手が賞賛される。
金メダル・世界一、賞賛されて当然のこと。

だが私は、メダルには届かなかったかもしれないが、
自己ベストを出した選手にも目を向けて欲しいと思う。
ピンスポットは当たらないかもしれないが、
自己ベストを出すということは、とても凄いことである。
自己ベストとは、自分との戦いに勝った証である」

2種目目は、綱引き1発勝負

今の所、桜組が勝てず・・・。
細かいことを言えば綱のひき方等も重要になってきますが、
全員が全力を出すか・出さないかが勝敗の鍵。

明日、桜が初勝利を掴むか?それとも、向日葵が完封するか!

 

3種目目は、リレー

自分の出番、バトンの貰い方・貰う位置・リード 等、
全て自分達で考え行います。

自分の番にも関わらずコースに出なくて遅れても、
全て子供達に任せて、先生は口を出しません。

全員が集中をして、1位になるのは果たしてどのチームか!?

そして、運動会の大トリ「チア・ガード・組体操」
ハードルを上げてしまうと良くないのですが、
本番2日前の時点で、過去最高と確信。

これまで、運動会や発表会は、当日まで正直不安があった。
がしかし、今年度の年長は楽しみでしかない。
子供達も、先生達も、よくここまで頑張った。
あとは明日晴れることを祈るのみです。
とにかく最高の姿、みせます!

 

1曲目は女の子によるチア。
とにかく息がピッタリ!
息の合った演技・掛け声、笑顔、衣装、
まさにチアダン!
いつもしっかりしている女の子。
まさにその感じが出ています。

2曲目は男によるガード。
難易度が高い体型移動等も含め、
練習では子供達も先生達も、苦戦を強いられたガード。
女の子と比べて、荒削りな部分もありますが、
個人的にはそれも含めて男なのかなーと思います。
ガードを、ある楽器に見立てた演技プランになっていますので、
そちらも見どころです!

3曲目は組体操。
今年度も、十王幼稚園・保育園ならではの組体操で、
「歌」をうたいます。
そして、今年度初挑戦したのは、組体操なのに「手話」!
これがまた良い感じなんです。

そこから全力の「ハイ」の返事・組体操へと。

曲の最後には例のあのポーズがみれるかも?

それと、赤組〜年長組まで親子競技・選抜リレーがあります。
保護者の皆様、宜しくお願い致します。
くれぐれも、怪我のないように、安全第一で楽しみましょう!

 

今日まで、やれることはやってきました。
とにかく1日1日成長を感じたので、毎日練習をみるのが楽しかったです。
あとは明日、JUO KIDSがいつも通り・いつも以上に力を出せるか?
それとも親の前で、少し甘えてしまうか?
それは子供達の頑張り次第です。

 

それでは、明日楽しみにお待ちしております。