運動会の見どころ③

投稿日:2018年10月11日(木)

今日は、年中組の見どころを紹介します!

とその前に、運動会よりも大切なことを書いておきます。
それは、日々の生活です。

運動会で、練習してきたことを頑張った!成功した!
という経験は、とても重要で、凄いことです。
でもそれより凄いことは、
普段から、自分のことは自分でする・できることです。

 

登降園ひとつとっても、
自分のカバンは自分で持つ、
バスから降りても、親に荷物を預けるでのはなく自分で持つ、
歩けるようになったら抱っこではなく歩く、
親が隣にいても、自分が挨拶をする、
こういったことの方が非常に重要です。

やってあげるのではく、
“自分でできるように働きかけていきましょう”

それでは年中組の見どころについて。
年中組の見どころは、何と言っても、
運動会のハナを飾ってくれる、クラス対抗リレー!

今日見た限り、勝負の行方はごぶごぶです。
因みに今日は、薔薇組が1位でした!

バトンの貰い方等、年長児を真似して走る子もいますので、
そちらも見どころです!

2種目目は、昨年出来なかった、乗り物競争!

かけっこだけではないので、乗り物が得意な子はチャンス!
ストライダーか片足自転車を自分で選択するので、
どちらを選ぶかも、勝敗の鍵となります!

そして年中組のメインの種目、「バルーン」
今年度は、あることに初挑戦します。

普通バルーンは、1曲、多くても2曲を使って、
演技を行うことが多いのですが、
今年度の年中組は、えー、

 

 

5曲使います!!!

 

練習を見ていて感じたことが、
展開が5回もあるので、
まず、子供達が楽しんでいる!
そして、見ている方も楽しい!

演技内容は、曲に合うような表現となってますので、
どんな表現になっているかが見どころです!

因みに写真の演技は、「LOVE」の1シーン!