保育参観・講演会

投稿日:2018年07月06日(金)

今日は全学年、保育参観を行いました。
保護者の皆様、悪天候の中お越しいただき、
ありがとうございました。

今日の保育参観は、
保護者の皆様に保育を見ていただき、
子供達のやる気スイッチをさらに入れることが一番の目的。
そして、佐々田先生の講演を通して、
子供達が夏休みをより有効に過ごせるように。

是非、保育参観で説明させていただいたことや、
佐々田先生の講演を参考にしていただけたらと思います。

夏休み、約1ヶ月とはいえ、

「毎日続ける」

ということは簡単ではありません。
ですが、夏休み中もJUO KIDSの脳が発達する貴重な時間ですので、
よろしくお願い致します。

 

話は保育参観に戻りますが、
今日の参観で驚いたことを書いておきます。
それは、 読み聞かせの時間等、
各学年に、子供と大人合わせて100人以上いるにも関わらず、
廊下を通ってみると、いい意味で

「シーン」

とした空気感がつくれていたこと!
しっかりと話を聞く子供、参観態度が素晴らしい保護者。
いやー、本当に素晴らしかったです。

 

そして、緑組の頑張りにも驚いた。
昨年度と親との距離感を少し変更して挑んだ保育参観。
なんと2歳児が、目の前にいる親に甘えることなく、
ほぼ普段通りの姿をみせてくれたのです!
泣いてしまった子も、堪えようとする姿がみられたり、
凄く成長を感じました。頑張った!

 

赤・青組は窓からの参観。
保護者の皆様にとっては、参観しにくかったと思いますが、
いつも通りの姿を見せることができたと思います。

保護者の皆様、佐々田先生、
本日はありがとうございました。

 

文が長すぎた・・・。