なんでも自分でやる!

投稿日:2018年07月03日(火)

プールが終わった後、
去年までは先生がシャワーをかけていたのですが、

「自分でできるようになると、より水に慣れますよ!」

と池田先生からアドバイスを頂き、

「はっ!」

と思った。

「つい、やってあげてしまっていた・・・」

年中、年長なんかは自分でできるのに。

こういった、ついやってあげてしまっていることって、
意識をして振り返ってみると多いですよね。

 

バスから子供が降りてきた後、当たり前のように、
つい荷物を受け取ってしまってる・・・。

2歳児でも、歩けるのについ抱っこをしてしまってる・・・

園では自分で食べているのに、つい食べさせてしまっている・・・

なんてこと、沢山あると思います。

 

「自分でできることは自分でやらせてあげる」、
このことは成長を促す上で欠かすことができません。
時間がかかっても、自分でやらせてあげましょう。

男は特に、シャンプーやシャワー等、親にやってもらうのではなく、
なんでも自分でやる・できる!という、たくましい男になってくれ!
まさかシャンプーハットなんて・・・

 

(注意)
1・2・3歳児なんかは、やり方をきちっと教えてあげ、
親が“一緒”にやってあげるということも非常に大事です。