保育参観

投稿日:2018年03月07日(水)

今日は、年少・年中・年長児の保育参観を行いました。
年少児は、製作を通して、頑張ることも決めました。
忘れないように、目につく所に是非飾ってください!

年中児は、体操を見てもらいました。
跳び箱のロイター板を使ってーーー、

バイーーーン。

体操は、目的が何より大事です。

・脳(運動神経)を育てること
・園が掲げている10の心を育てること
・柔軟な体をつくること

私も、子供達にみたいに開脚ができたら、腰痛じゃなかったなー。

年長は、ドッチボールとサッカーを行いました。

最後に、話の序盤で2人とも担任が泣いてすみませんでした。笑
「はや!」とナイスなツッコミ、ありがとうございました。

桜組の担任は、2言目くらいで涙を浮かべていたので、
さすがに私も主任も「はや!!!」と思いましたが、
子供達とは毎日一緒に生活を共にしているので、
卒園が近い年長の担任の気持ちはすごくわかります。

 

保護者の皆様、本日はお忙しい中お越し下さり、
ありがとうございました。