人生の楽しみ方

投稿日:2017年12月11日(月)

人生を楽しんでいる人の代名詞、所ジョージさん。
世田谷ベースでこんなことを言っていた。

鉛筆を使って芯がなくなり、

「研がなくちゃいけない」

と思う人は、研ぐことがめんどくさいと思う人。
私は、「鉛筆の芯を尖らせることが楽しいから研ぐ!」

分かりづらい例えかもしれませんが、
人が面倒くさいと思うことを楽しめる人が、
人生を楽しく生きられる人なんだなーと思った。

そろそろ年賀状を書く時期。
所さん流で考えると、書くことがワクワクしてくる。
間違いなく、そっちの方が人生楽しい。


嬉しい言葉

投稿日:2017年12月08日(金)

昨日、卒園児の保護者の方から、こんな言葉をかけてもらいました。

「直紀先生のブログを見て、持久走を頑張れた!と、
ウチの子が言っていました。そして、10位以内に入れました!」

 

最後まであきらめないたくましい心(やり抜く力)の重要性、
というブログを読んで、頑張れたとのこと。

もちろん、その子は私のブログを読まなくても、
間違いなく10位以内に入ったと思いますが、
嬉しいことを言ってくれるじゃないですか!

 

少しでも園の様子を保護者の皆様にお知らせできたらと思い、
はじめたブログですが、ブログを書いてきて本当によかった。
JUO KIDSの役に立てるなんて、これ以上のことはないです。
本当に嬉しかった。

今後も応援してます!


赤・青・緑・蕾組 保育参観

投稿日:2017年12月07日(木)

この写真が物語っている。
0・1才であっても、集中をして、できることが色々とある。
本園の教育方針は、

「できることは、自分でやる!」

ですので、赤組から、自分でできることは、時間がかかっても、
やる機会を与えてあげて下さい!

どのクラスも成長を感じましたが、
前回の保育参観とで比べると、
前回、泣いてばかりだった緑組が、凄く成長したなーと感じました。
みんな、ひなの先生が喜んでたぞ!

募金、ありがとうございました。
全園児の募金活動が終わりましたので、責任を持って届けてきます。

本日は、お忙しい中お越しくださり、
ありがとうございました。


餅つき

投稿日:2017年12月06日(水)

今日は、餅つきを行いました。
緑・蕾組も、頑張りましたよー!

一番、杵を高くまで振り上げていた、年中・年少児ペア。

ならせ餅完成!年始まで、約1ヶ月ありますが・・・。

給食では、餅つきに合わせて、お雑煮が出ました。

ほっぺた落ちちゃうわ!

杵、似合いすぎ!笑


教育と科学的根拠

投稿日:2017年12月05日(火)

昨日は研修で、つくばに行ってきました。
慶應義塾大学の中室牧子先生による講演、

「教育に科学的根拠(エビデンス)を」

実に興味深いものでした。

教育を研究するには時間がかかる。
例えば、3歳である教育を受けて、60歳になったらどうなるのか?
という研究をする場合、57年かかる。
こういったことを、海外では1960年代から行っているらしく、
その研究の結果を聞く事ができた。

びっくりしたことが、1960年代から、
躾、読み、書き、計算、立腰を行なっていたということ!
時代が変わっても、大切なことは変わらないのかもしれませんね!

 

結果からお伝えをすると、その研究から分かったことは、
人間にとって、幼児期の「躾(しつけ)」が、
その後の人生を大きく左右するということ。
話を聞けば聞くほど、本園の10の約束と10の心の力が、
科学的に重要なことが立証されていくではないか!!

講演の中では、特に10の心の力の中の、

「克己心(自己管理能力)」、
「最後まであきらめないたくましい心(やり抜く力)」、

の重要性と、それを育むための「躾」の重要性、
そして、躾をする親・周りの大人・先生の重要性について、
お話がありました。

 

ポイントは、「幼児期」に「躾」を行うこと。
筋トレと同じで、心を育むには積み重ねが重要ということ。
本園で行なっている立腰だったり、
普段意識しないことを、意識し続けることが大切ということ。
やり抜くことを意識すること。

 

これを機に、もう一度本園の10の約束と心の力を見返して、
ご家庭でも、園と同じことを行なって下さい。