2017

投稿日:2017年12月28日(木)

今日で、2017年の保育が全て終了しました。
保護者の皆様、 温かいご支援とご協力ありがとうございました。
JUO KIDS、毎日楽しい時間をありがとうございました。

募金のご協力もありがとうございました。
責任を持って、日立市社会福祉協議会と茨城新聞文化福祉事業団に、
届けさせて頂きました。(記事は茨城新聞より)

そして先生達、いつも全力で力を貸してくれてありがとう。
先生達がいなければ、やりたいことがあっても本当に何もできません。

先日行った忘年会もそう。
先生達がいてくれるから最高に楽しい忘年会になったのです!
仕事も遊びも全力な先生達、最高や!本当に楽しかったな!
来年も、先生達が少しでもワクワクして働けるよう、
現状維持ではなく、進化できるように頑張ります。

 

JUO KIDS、保護者の皆様、先生達、
2018年も、一緒に最高の年にしましょう!

 

深謝


ベスト質問賞

投稿日:2017年12月26日(火)

2017年も色々とJUO KIDSから質問をされましたが、
個人的に好きだった、ベスト質問賞がこちら。

所ジョージさんのことについてブログで書いた次の日の朝、
ある子が、

「直紀先生」

と話しかけてきたので、

「どうした?」

と答えると、そこで2017年ベスト質問が。

 

 

 

 

「所ジョージってなに?」

 

昨日ブログ読んだんだな!という嬉しさと、
なんとも言えない面白さが混じり合った瞬間でした。

 

そのブログでは、年賀状について書きましたが、
自分にとって楽しい年賀状の書き方は、
大好きな絵を描くことかなーと思い、
今年はペンと絵の具を使って描きました!

「忙しい年末に、年賀状書く意味ある?」
なんてCMが今放送されていますが、
個人的には、年に1回、真剣に「作品」を作るという思いで、
絵を描く良い機会になりました。

逆に、こういったことがなければ、
ペンと絵の具で、絵を描くことってないかもなー。

 


クリスマス会

投稿日:2017年12月21日(木)

今日はクリスマス会!
サンタクロースが来てくれると聞いて、
ワクワクドキドキだったJUO KIDS。良い表情!!

サンタさんと一緒に歌を歌ったり、ゲームをしたり!

ストリートオルガンで、クリスマスソングを聞いたり!

サンタさんから直接プレゼントを貰ったり!

サンタさんと「メリークリスマス」で記念撮影をしたり!

サンタさんのおかげで、楽しいクリスマス会となりましたー。

サンタさんがお部屋に登場して、大号泣だったRED CLASS。
午睡後、起きてみると、そこにはプレゼントが!!!

RED・BLUE・GREENクラス、子供達が起きた時、
子供よりも、大人の先生の方が大はしゃぎだったような・・・笑


成功体験

投稿日:2017年12月20日(水)

今日は、誕生会を行いました。

誕生会では、人前でも堂々と話せた!という「成功体験」を、
JUO KIDSが感じられるように発表の場を設けているのですが、
今月は2学期最後の誕生会ということもあり、
どの学年も堂々と発言していました!

幼児期に人間形成の基盤がつくられるという事を考えると、
こういった経験が、人前で話すことが得意!
と思える性格になるんだろうなーと思います。
4月の頃と比べると、本当に成長したなー。

明日はクリスマス会。お楽しみに!


クリスマスケーキ

投稿日:2017年12月19日(火)

今日は、1号児にとって今年最後の給食ということもあり、
クリスマスケーキが出ましたー。

なんとも子供が好きそーなパッケージ!
土田さんをはじめ、給食スタッフの皆様、
いつも美味しい給食をありがとうございます。


集会

投稿日:2017年12月18日(月)

今日は、今年最後の集会を行いました。
緑組〜年長まで揃う集会では、
歌を歌ったり、体操や頑張ること等を発表したり、
約束事を再確認したりしています。

今年最後の約束事の再確認は、

「自分でできることは、自分でやる」でした。

・抱っこではなく、自分で歩く
・自分の荷物は自分で持つ
・自分で遊んだ物は自分で片付ける
・お家でも、残さず自分でごはんを食べる

 

ふと気がつくと、やってあげてしまっている!
なんてこと、あるかもしれませんよ〜?

来週、冬休みに入ります。
JUO KIDSと、園だけでなく、お家でも
「自分でできることは、自分でやる」ことを約束したので、
ご家庭でも、自分でできることは、自分でさせて下さい!


感謝

投稿日:2017年12月15日(金)

本日、役員さんが図書の整理をして下さいました。

(JUO KIDSへ)
3学期も図書室・本共に綺麗に使いましょう。
本を借りたら、元の場所へ戻しましょう。
冬休みは、お家の本を、お父さん・お母さんと一緒に沢山読みましょう。
年長は読んであげましょう!

 

役員さん、 ご協力ありがとうございました。


マラソン大会

投稿日:2017年12月14日(木)

今日は、マラソン大会を行いました。
応援にお越しくださった保護者の皆様、
ありがとうございました。

 

転んでしまったり、靴が脱げてしまったり、
自分が予想していなかったことが起こり得るマラソン。
大人になると、良いことも、そうでないことも、
予想していなかったことが沢山起きる・・・それと同じ。

大事なのは、起こったときにどうするか!
子供達には、諦めずに最後まで頑張ろうな!といつも伝えています。

「転んだけれど・靴が脱げたけれど、諦めずに走ったよ!」

と、お子様が伝えてきた際には、
順位よりも、そこを沢山褒めてあげて下さい。
とても素晴らしいことであり、良い経験です。

 

悔し涙を流している年長をみて思った。

「3学期、また走れる機会を設けたる!」

悔しさを忘れるな!マラソンは自分との勝負!


オズの魔法使い

投稿日:2017年12月13日(水)

今日は、年中・年長児が日立市民会館で、

「オズの魔法使い」

を観劇してきました。

オズの魔法使い、個人的には少し内容が難しかったように思えたのですが、
劇中、子供達の表情を見てみると、
みんな食い入るように観ていました!!
誕生会の劇もそうですが、子供は観るのも演じるのも、
劇が好きなんですね!

個人的にも、演出など参考になることが沢山あり、
本当に観に行って良かったです。

年中組のみんな、次は自分達の番やで!

 

観劇終了後、他の園さんが帰った後、みんなで記念撮影!


人生の楽しみ方

投稿日:2017年12月11日(月)

人生を楽しんでいる人の代名詞、所ジョージさん。
世田谷ベースでこんなことを言っていた。

鉛筆を使って芯がなくなり、

「研がなくちゃいけない」

と思う人は、研ぐことがめんどくさいと思う人。
私は、「鉛筆の芯を尖らせることが楽しいから研ぐ!」

分かりづらい例えかもしれませんが、
人が面倒くさいと思うことを楽しめる人が、
人生を楽しく生きられる人なんだなーと思った。

そろそろ年賀状を書く時期。
所さん流で考えると、書くことがワクワクしてくる。
間違いなく、そっちの方が人生楽しい。


嬉しい言葉

投稿日:2017年12月08日(金)

昨日、卒園児の保護者の方から、こんな言葉をかけてもらいました。

「直紀先生のブログを見て、持久走を頑張れた!と、
ウチの子が言っていました。そして、10位以内に入れました!」

 

最後まであきらめないたくましい心(やり抜く力)の重要性、
というブログを読んで、頑張れたとのこと。

もちろん、その子は私のブログを読まなくても、
間違いなく10位以内に入ったと思いますが、
嬉しいことを言ってくれるじゃないですか!

 

少しでも園の様子を保護者の皆様にお知らせできたらと思い、
はじめたブログですが、ブログを書いてきて本当によかった。
JUO KIDSの役に立てるなんて、これ以上のことはないです。
本当に嬉しかった。

今後も応援してます!


赤・青・緑・蕾組 保育参観

投稿日:2017年12月07日(木)

この写真が物語っている。
0・1才であっても、集中をして、できることが色々とある。
本園の教育方針は、

「できることは、自分でやる!」

ですので、赤組から、自分でできることは、時間がかかっても、
やる機会を与えてあげて下さい!

どのクラスも成長を感じましたが、
前回の保育参観とで比べると、
前回、泣いてばかりだった緑組が、凄く成長したなーと感じました。
みんな、ひなの先生が喜んでたぞ!

募金、ありがとうございました。
全園児の募金活動が終わりましたので、責任を持って届けてきます。

本日は、お忙しい中お越しくださり、
ありがとうございました。


餅つき

投稿日:2017年12月06日(水)

今日は、餅つきを行いました。
緑・蕾組も、頑張りましたよー!

一番、杵を高くまで振り上げていた、年中・年少児ペア。

ならせ餅完成!年始まで、約1ヶ月ありますが・・・。

給食では、餅つきに合わせて、お雑煮が出ました。

ほっぺた落ちちゃうわ!

杵、似合いすぎ!笑


教育と科学的根拠

投稿日:2017年12月05日(火)

昨日は研修で、つくばに行ってきました。
慶應義塾大学の中室牧子先生による講演、

「教育に科学的根拠(エビデンス)を」

実に興味深いものでした。

教育を研究するには時間がかかる。
例えば、3歳である教育を受けて、60歳になったらどうなるのか?
という研究をする場合、57年かかる。
こういったことを、海外では1960年代から行っているらしく、
その研究の結果を聞く事ができた。

びっくりしたことが、1960年代から、
躾、読み、書き、計算、立腰を行なっていたということ!
時代が変わっても、大切なことは変わらないのかもしれませんね!

 

結果からお伝えをすると、その研究から分かったことは、
人間にとって、幼児期の「躾(しつけ)」が、
その後の人生を大きく左右するということ。
話を聞けば聞くほど、本園の10の約束と10の心の力が、
科学的に重要なことが立証されていくではないか!!

講演の中では、特に10の心の力の中の、

「克己心(自己管理能力)」、
「最後まであきらめないたくましい心(やり抜く力)」、

の重要性と、それを育むための「躾」の重要性、
そして、躾をする親・周りの大人・先生の重要性について、
お話がありました。

 

ポイントは、「幼児期」に「躾」を行うこと。
筋トレと同じで、心を育むには積み重ねが重要ということ。
本園で行なっている立腰だったり、
普段意識しないことを、意識し続けることが大切ということ。
やり抜くことを意識すること。

 

これを機に、もう一度本園の10の約束と心の力を見返して、
ご家庭でも、園と同じことを行なって下さい。