園外保育

投稿日:2017年06月07日(水)

今日は、年中・年長児が園外保育を行いました。
年中児は園バスで小木津山自然公園、
年長児は電車でシビックセンターへ行ってきました!

電車来たかなー?

さすが年長!

シャボン玉ショーを見学。
一番拍手が大きかった子に、

「〇〇君は拍手だったり、リアクションが素晴らしいね!」

と伝えると、素敵な答えが。

「凄すぎて、僕、拍手の我慢できなかったよ!」

なんて、かわいいコメントなんでしょう。
シャボン玉ショーの後は、天体観劇。

ある星座が出てきた時の、アナウンスの方とJUO KIDSの会話。

ア「さー、この星座は何の星座でしょう?」

J「ゴキブリー」

何の星座だったかは忘れましたが、固定観念のなさが良い!

 

年中児は、夢中で芝滑りで遊びました。

途中で止まってしまった子のダンボールを引っ張ってあげている!!!
優しいですねー!

これは考えた!運転手さんの体力が凄い!

普段から体操・かけっこをしているJUO KIDS。
何度も何度もながーい坂を登っては下り、
登ってはゴロゴロ転がり、登っては芝滑りをする!
思ってた以上に体力があることが判明しました。

NICE SMILE!!

 


言葉の大切さ

投稿日:2017年06月05日(月)

先日、ボクサーの村田涼太選手のことについて書きましたが、
今日は、 「村田涼太選手」と「言葉」についてです。

村田選手は先日の試合まで、ある恐怖と戦っていたそうです。
その恐怖とは、

「相手のパンチ」ではなく、「金メダリストとしての偶像を失う恐怖」

周りからの期待、自分の存在意義を失ってしまうのではないか?
という幻想が恐怖だったそうです。

 

マザーテレサの言葉、

「この世の最大の不幸は、
誰からも自分は必要とされていないと感じること」

と似ています。

 

そんな村田選手の大きな助け・支えになったものの一つが、
「言葉」だそうです。

 

「大切なのは、何を与えられたかではなく、
与えられたものをどう使うか」(アドラー心理学者)

「人生に意味を求めてはいけない。
人生からの問いかけに答えていくことが大切だ」
(フランケル 精神科医)

こういった言葉を本から学び、
下記のような考え方ができるようになったそうです。

「ないものねだりしてもしょうがない。自分に何ができるか。」
「不幸なこと、納得いかないことが起こった時、
なんでこうなるんだ!と人生に文句を言ってもしょうがないし、
それは人生の問いかけに対して最良の答えではない。」

 

一流の人になればなるほど、
言葉を沢山持っているなーと感じるのですが、
それはきっと、 何か物事に本気になっているからなのかもしれない。
本気になっているから言葉が響く。

明日もがんばろ!


6月のベビークラス・どんぐりひろば

投稿日:2017年06月05日(月)

(ベビークラス)

15日(木)・・・ベビーダンス in 保育園
持ち物:動きやす服装、水筒

 

(どんぐりひろば)

12日(月)・・・9:30〜11:15


野菜の栽培

投稿日:2017年06月02日(金)

園の畑で、赤・青・緑・蕾組も野菜の栽培スタート!
写真の苗木は、年長が種から育てた苗木を間引きしたものです!
今の所、先に栽培を始めた年少・年中・年長全員、
かなり良い感じで育ってます。

電車で並ぶことが上手になりました!


製作あそび

投稿日:2017年06月01日(木)

今日から6月ですが、5月はプレゼントを作ったり、
遠足の印象画を描いたり、友達の顔を描いたり、
時計の製作をして遊びました。

6月は、超巨大てるてる坊主をみんなで作る予定です!