カレー会食

投稿日:2013年07月31日(水)

年少児が野菜を洗い、(おいしくなーれ!と言いながら)

年中児が皮をむき、(タマネギが目にしみるーと言いながら)

年長児が切り、(左手の添え方が上手!家でもやってるのかな?)

先生が作る!
という流れで、みんなでカレーを作りました。

 

「おいしかったー!!」

 

 

最後の写真は、水遊び最強グッズ!?
緑の帽子が4mくらいまで浮かび上がるのですが、
子ども達は

「キャーキャーキャーキャー」

言いながら、何回も遊んでました!

 

明日からまた夏休みの続き!楽しもー!


夏期保育

投稿日:2013年07月30日(火)

今日も朝天気が悪く、ボディペインティング・プールはできないかなー?
と思っていましたが、まさかの天気回復!

ホント今日は夏らしいことができて良かったー。
年少児も、昨日ボディペインティングできなかったので、今日やりました。
明日も晴れますように!カレー会食楽しみ♫

 

誕生月のみんな「誕生日おめでとう!!」


卒園児との再会②

投稿日:2013年07月27日(土)

幼稚園で基礎をつくり、小学校ではしっかりと柱を立てなければいけません。
その為には?

「甘やかさない」

「自分で出来ることは自分でさせる」

この2つは絶対です。

 

園では、自分の物は自分で持たせていますが、
小学生の荷物を、親が持っている姿をちょくちょく見かけました。
自分のことは自分でさせて下さい。他には、

朝起きたら、挨拶をする
・自分で起きること。起こされるのを待つのは甘えでは?

ご飯を食べるとき、姿勢を正して食べる
・肘を付かないないなんてことは当たり前です
・日本人として、正しい箸の持ち方ができるように

靴を揃える、立ったら椅子を入れる

「ハイ」の返事。「~です。~ます」など敬語を使う

などなど。

 

本当に言うことを聞かなくなってからでは遅いです。
是非、幼稚園で行っていたことを続けてみて下さい。

 

P.S. 預かり保育にも遊びに来て下さい!


卒園児との再会①

投稿日:2013年07月27日(土)

昨日、今日と卒園児が園に遊びに来てくれました。
昨日は、本気でサッカー対決!
子ども相手でも手を抜かず、ハットトリック!
大人げないとか関係ありません!笑

今日は短い時間でしたが、みんなから近況を聞かせてもらいました。
久しぶりにみんなと話せて楽しかったなー!

がしかし、昨日と今日、

さすが小学生!と思う反面、
自分から大きな声で挨拶してくれる子が少なく、ショック!!

 

私達は、10年、20年後の未来の子ども達が、
自立して生きて行けるよう、日々考え保育をしています。

「幼稚園のときはできていた」

では全く意味がありません。
気づいたら挨拶している!というように、
躾が習慣づく保育をしなくてはと思いました。

「挨拶しなさい」というような、やらせる挨拶ではなく、
子ども達が進んで挨拶ができるよう、
YYの4つの特性を使って、もう一度保育を見直さなくては!

 

今日、朝の挨拶は照れなのか、かっこ悪かったですが、
帰りの挨拶は、かっこいい挨拶に戻っていましたね!
小学校でも続けるように!
短時間で、あそこまで良くする担任の先生のパワーってすごい!

②へつづく


お泊まり会②

投稿日:2013年07月19日(金)

お泊まり会お疲れさまでしたー。

今日の流れは、

「寝相!!!」と突っ込んだ起床から始まり、

→ 体操・お散歩 → 朝食 → ゲーム(宝探し・スイカ割りなど)
→ 鵜の捕獲場見学 → 降園

 

この2日間子ども達は、友達・先生と一緒に遊び、一緒にご飯を食べ、
一緒にお風呂に入り、一緒に物を作り、一緒に歌を歌い、一緒に笑い、
一緒に歯を磨き、一緒に寝るなど、素晴らしい時間を過ごしました。

まさに、プライスレス!

 

私達を信用して子どもを預けて下さった保護者の皆様、
お世話になった鵜の岬・きららの里の皆様、池田先生、
本当にありがとうございました。
私達職員にとっても、とても良い思い出となりました。

 

 

ホテルの人、お客さんにもかっこいい挨拶ができたみんなが、
とても先生は誇らしかったです!


お泊まり会①

投稿日:2013年07月18日(木)

先程みんな寝ましたー!
遊び疲れでみんなぐっすり。

今日は、出発時間を少し遅らせ、ホールで遊んだ後、
きららの里に向かったのですが、その他は予定通り進みました。

ホールで遊び → きららの里でウォークラリー・昼食
→ 鵜の岬で入浴 → 記念製作 → 夕食(料理は写真で!)
→ 夜の集い(ゲーム・歌・先生の出し物・花火)→ 就寝

こんな流れでした。
とにかくみんな楽しそうでした!

明日も良い思い出作ります!
おやすみなさい。


終業式・大掃除

投稿日:2013年07月17日(水)

今日で1学期が終了しました。
みんな、終業式で園長先生が言ってたお約束ちゃんと覚えてる?

・挨拶をすること
・体操を見せてあげること
・お父さん、あ母さんの言うことを聞くこと

しっかり守るようにね!

 
終了式の後は大掃除
全学年、1学期お世話になった部屋を雑巾がけ
子どもにとっては、雑巾がけもあそびなんですね!
これで、2学期も奇麗に迎えられます。

夏休み中も、預かり保育はやってるから、遊びに来てね!
今日は幼稚園にあるものが届きました。後ほど!


保育参観②

投稿日:2013年07月16日(火)

「直紀せんせーい。ちょっとブログ用の写真撮って!」

と言われ、行ってみると、
藤組で、なんと、まみ先生の結婚祝いが!!!

「結婚おめでとーーーーーーう!!」

 

なんて素敵な保護者の皆様なんでしょう!!!
職員をお祝いして下さり、本当にありがとうございました。

 

子ども達は、ポカーン?としていました・・・


保育参観①

投稿日:2013年07月16日(火)

マラソン(年少児もいつもはマラソンしています)→ 朝の会 → 保育
いつもの様子を見て頂きましたが、どうでしたか?

私は年中児に入っていたのですが、成長を感じることができました。
それは、親がいても普通以上のことができるようになったことです。
以前は、親がいると、甘えてふざけてしまったりしていましたが、
お母さん、お父さんに、かっこいい姿を見せる!
という姿勢が見られました。この成長は大きいです。
たくましくなってきたな!!

 

成長を感じられた反面、もっとたくましく育てなければ!
と思う所もありました。

年中児は製作をしたのですが、何人かの子が、

「できない」「間違えた」

などの理由で泣いていました。
私はその子達に、

私「できないからって泣かない。できないときはどうする?」
子「先生に聞く」
私「何ができないの?」
子「◯◯◯◯」
私「そう、泣かずに聞けばいいんだよ」
子「はい」

と言いました。周りの友達に聞いたっていいです。
泣いて意思表示するのではなく、
自分の言葉で意思表示できるようになれると、かっこいいです。

 

昨日に引き続き、ブログが長くなりましたが、
最後に

クッキングスクールネモト 根本悦子先生、講演ありがとうございました。
あとは実践あるのみですね!


あすなろラボ②

投稿日:2013年07月15日(月)

「子育てで親がやるべきこと、躾(しつけ)」

色々大切な躾がある中、2つに絞ってお話しされていました

 

・正しい姿勢が一番大切

姿勢は脳の成長に大きく影響する(科学的根拠)
脳が成長する3才から10才のときに、背中が丸いってことは致命的

「集中力がない」「落ち着きがない」「やる気にならない」

などの原因は全て姿勢にある
正しい姿勢のポイント

・背筋を伸ばす
・足を床につける
・背もたれは使わない
・ひじをつかない
・足を組まない

園では毎日、子ども達に言っています
本当に大切なことなので、園だけでなくご家庭でも是非続けてみて下さい

 

・ 好き嫌いのない子に育てることが大切
(アルルギーなど体質的な問題は別です)

なぜ好き嫌いがいけないのか?
一番の理由、私はこう思います

「命を頂くから」

人間なので苦手なものはあると思います
克服できなけでば、それは仕方がありません
ただ、食べ物を残すことはよくありません

「食べ物を残す = 命を粗末にしてる」

食べ物が命だということ、子どもに教えなくてはいけないことです
大人は、命ということと感謝の気持ちは絶対に忘れてはいけません
十王幼稚園のお約束に

「命を大切にする」

というお約束があります。命は自分だけではありません。食べ物も命です

食べ物が命ということ、なぜ好き嫌いがいけないのか?
なぜ残してはいけないのかを1回だけでなく何回もお話しして下さい

そして、量を少なくする、または子どもに量を決めさせるなどして、
出されたものを全部食べる躾を行ってみて下さい

 

 

子育ては楽しくもあり、大変でもある
だから家族や、幼稚園の支えが必要
少しでも支えになれるよう頑張ります!


あすなろラボ①

投稿日:2013年07月15日(月)

あすなろラボというTV番組で、「今でしょ!」の林先生が、
子育てについて、とても勉強になることをおっしゃっていました

 

最初にポイントをまとめておきます

・子育てで親がやるべきこと、躾(しつけ)
・子育てで最も重要なのは3才から5才
・自分がやらないことを、子どもにやらせるのは最悪
・子どもが勉強するかは本人次第
・手作りの料理を食べさせことが大切

 

「子育てで親がやるべきこと、躾(しつけ)」

あまりにも大切なことだったので、詳しく次のブログで書きます

 

「子育てで最も重要なのは3才から5才」

3才から5才の間に脳が大きく成長する
脳を成長させるには

・ たくさんしゃべることが大切
・ たくさん手を動かすことが大切

 

「自分がやらないことを、子どもにやらせるのは最悪」

子どもにやらせたいことがあるなら、まず自分からやってる姿をみせること
例えば、本を好きな子に育てたかったら、本を読んでいる姿をみせること
私達職員も気をつけなくては

 

「子どもが勉強するかは本人次第」

勉強はさせるものではない。本人がやる気になるかどうかだけ
自学自習できるように育てることが大切ということ

 

「手作りの料理を食べさせることが大切」

理由を書く必要はないですね!


猛暑

投稿日:2013年07月12日(金)

猛暑の中、奉仕作業ありがとうございました。
梅雨の雨と、その後の暑さで、草が生える生える。
本当に助かりました。感謝。

 

写真は、初めてカブトムシに触った瞬間の写真です。

「先生、触ってみたい!」

と言ってきたので、渡してみると、
カブトムシの足が手にはりついて、

 

「イテテテテテテテテ!!!」

 

と言っていました。かわいかったー。


お散歩

投稿日:2013年07月11日(木)

「あるこー あるこー わたしはげんきー♫」

昨日は年少児が、今日は年中児がお散歩に行ってきました。

 

3枚目の写真。どこかに幼稚園が!


7月誕生会

投稿日:2013年07月10日(水)

7月の誕生会を行いました。

今月から、インタビューで使っていたマイクを止め、
みんなの大きな声で発表してもらうことにしました。

マイクを使わなくなった、ただそれだけのことなのですが、
マイクを使うか使わないか一つをとっても、
子ども達の成長につながるのでは?と考えます。

マイクを使わなくても、大勢の人の前で大きな声がでる。
これは間違いなく成長に繋がります。

 

そして、誕生会の後のおやつは、この時期には最高な
ア・イ・スでした!

P.S. 年中児が避難訓練を行いました。


避難訓練

投稿日:2013年07月09日(火)

年少児が、津波の避難訓練を行いました。
幼稚園から城の丘へ、かけっこで避難。

結構ハードです!!