Meets KENPOKU

投稿日:2018年11月20日(火)

“Meets KENPOKU”とは、
芸術祭、トーク、ワークショップ、交流会等を通して、
コミュニケーションを図る様々なアートイベント。

記憶に新しいのが、
「KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭」

 

そして今年は、3組のアーティストが約1ヶ月間、
地域と関係を深めながら製作・展示を行います。

そのアーティストのお一人、
ニューヨークやマイアミ等のアートフェアにも参加し、
海外からも注目を浴びている、池平徹兵さんが来園して下さり、
ワークショップに参加させて頂きました!

約1時間、描くことに没頭。
下の写真が、今回テーマに沿って描いたみんなの作品です。
こういったワークショップで描かれた作品をつなぎ合わせて、
最終的には巨大な作品に仕上がるとのこと!

一体、どんな作品に仕上がるのか、
完成品を見るのが、かなーり楽しみです。

 

ワークショップにはまだ参加できるので、
参加されたい方は是非足を運んでみてください。

11月23日 13:30〜15:30
常陸太田市郷土資料館梅津会館

11月24日 10:30〜12:30
11月25日 13:00〜15:00
御岩神社

 

(作品の展示)
12月1日 10:00〜16:00
常陸太田市郷土資料館梅津会館

12月2日 10:00〜16:00
日立駅展望イベントホール

「県北を芸術村へ」「アートを活用したまちづくり」

私は、この県の取り組みにとても大賛成です。
本園は、地域の役に立てることがあればご協力させていただきますので、
何かございましたらご連絡下さい。

 

県北=芸術村 街がART
これが全国に広まって、沢山の人が観光に訪れるようになったら、
楽しそうですよね!

個人的に、日立に来て描いてもらいたいアーティスト沢山いるなー。


小学生サマースクールのお知らせ

投稿日:2018年07月13日(金)

今年度の小学生対象のサマースクールは、
下記の日程で行います。
十王幼稚園・保育園を卒園したJUO KIDSであれば、
学年に関係なく、全員参加可能なので、
是非あそびに来て下さい!

8月24日(金)
9:00〜12:00

参加をされる方は、園までご連絡下さい。
楽しみに待ってまーす!


講演会

投稿日:2018年07月04日(水)

今日は、6日に講演して下さる佐々田先生について。

まず、講演と聞いてどういうイメージを持っているだろうか?
役に立つ、面白い、退屈、時間の無駄・・・

感じ方は、これまでどんな講演を聞いてきたかで、
人それぞれ違ってくると思いますが、
私の感想としては、面白い!役に立つ!凄い!
と思う講演は、講演が終わってから振り返ってみると、
開始「3分」で話に惹きつけられてたなーと感じます。

 

では、どういう話が人を惹きつけるのか?

・旬の話だと、W杯の日本代表選手や宇宙飛行士等、
普通の人では経験できないことを経験した人の話。

・圧倒的な成功者の話等、自分にとって役に立つ話

・業界の最先端の話

等、人を惹きつける話は色々とありますが、
もっとも人を惹きつける話は、

「ユーモアと笑いを交えた、上記の話」

だと、私は思います。

 

真面目に淡々と話をする講演家は、全国にごまんといる。
しかし、 佐々田先生のように、
ユーモアと笑いを交えて一流の話をできる人は少ない。

 

佐々田先生は、ヨコミネ式を全国に広めた、
幼児活動研究会のYY事業部のトップですので、
YYのことはもちろん、幼児教育に関してもプロ!

ちなみに、ヨコミネ式(YY)は、
横峯先生のYOKOMINEのYと、
幼児活動研究会 山下社長のYAMASHITAのY。

 

ご家庭で、何をやったらいいのか?等、
役に立つ話が沢山聞けると思いますので、
6日、楽しみにしていて下さい!


豆まき

投稿日:2018年02月02日(金)

今日は、年に一度の豆まき。

豆まき・・・、鬼・・・。

鬼登場でパニック!

今年は、過去一番、怖かったと思う・・・。
例年になく、年長児も恐れていました。

豆まき。
靴が脱げていようが、鬼が怖い!!!

怖いけど、勇敢に立ち向かう!!!

REDとBLUEクラスへは、可愛い鬼が登場したのですが、
それでもやっぱり鬼は怖い!

 

JUO KIDSと鬼との約束は、園の10個のお約束を守ること。
園だけでなく、ご家庭でも守ることを約束して下さい。

豆まきを通して思った。
鬼効果の凄さを実感したと同時に、鬼に負けてられんと。

発表会まで1ヶ月を切りました。
発表会の練習・本番を通して、
「心」と「体」と「考える力」を成長できるように、頑張ります。

 

P.S. 今日から、今日の〇〇組メールを試験的にスタートしました。
担任の先生から、簡単な文章ではありますが、
園での出来事を少しでも伝えられたらと思っております。
メール配信は不定期ですが、
お子様とのコミュニケーションの道具としてご利用下さい。


ジョブウォッチング

投稿日:2017年11月28日(火)

今日は、櫛形小学校の3年生が、
ジョブウォッチングに来てくれました。

保育士という職業は、

「内定が取れればどこでもいい」

というモチベーションで就く先生は0%に等しく、

「保育士になりたい!」

と夢を持って、その夢を叶えて就く先生ばかり。
そんな素敵な職業ですが、全国で保育士不足が深刻。

近い将来、全国的に外国人の先生が増えるのかな?
と私は思っています。

今回来てくれた小学生が保育士になりたい!
と思って来てくれたかはわかりませんが、
興味を持つきっかけになってくれたら嬉しいです。

 

本園は、小学生の「夢」づくりには、いつでも協力致しますので、
学校関係の皆様、何かありましたらご連絡下さい。


入園願書受付

投稿日:2017年11月01日(水)

「入園願書受付」

今年も、大変ありがたいことに、募集人数分が満員になりました。
近隣の園と比べて、保育料が高い十王幼稚園・保育園。
その理由が、新しく始まる英語、体操等を行うからではなく、
先生の質が良いから!と保護者の皆様に思って頂けるように、
日々、全力で取り組んでいきます。

深謝

 

(お知らせ)

募集人数分はいっぱいになりましたが、
1号から2号への変更等で、タイミングによっては、
受け入れが可能となる場合もありますので、
お問い合わせ下さい。

 

満3歳児についてもお問い合わせ下さい。


ブログに掲載して頂きました!

投稿日:2017年11月01日(水)

いつも大変お世話になっている、
(株)新規開拓さんのブログに、本園が掲載されています!

実践で活かせる、本気の人財育成研修。
最近多くなっている、新人のフワッとした空気感を変えたい!
本気の第3者からの意見を聞きたい・聞かせたい!
社員を「プロ」に育てたい!
と思う経営者の皆様、本当にお勧めです。

ブログはこちらから → 新規開拓


入園願書受付

投稿日:2017年10月30日(月)

11月1日の入園願書受付時間は、
AM8時15分とさせて頂きます。


運動会のお知らせ

投稿日:2017年10月11日(水)

第48回 十王幼稚園・保育園大運動会

日時:10月14日(土) 開会式 8:15〜
場所:十王スポーツ広場

未就園児はJホール駐車場をご利用下さい。
卒園児は体育館前駐車場をご利用下さい。

 

※雨天の場合は、14日(土)に十王スポーツ体育館で行います。


OPEN CAMPUS

投稿日:2017年10月10日(火)

先日、学生を対象とした見学会を行いました。
去年から始めた見学会。

なぜ始めたかと言うと、園のことを知ってもらいたい!
ということが一番のねらいですが、
学生にとって、見学をする機会はあっても、
実際に働いている先生達の意見を聞く機会、
質問する機会ってないんじゃないかなー?と思ったからです。

見学後、そんな時間が作れたらな!
ということで、TEA TIMEの時間を設け、
先生達には、良い所だけじゃなく大変なことも、
包み隠さず、ありのままを伝えてもらいました。

オープンキャンパスはこれで終了ですが、
学生の見学は、今後も受け入れていきますので、
興味がある学生さんは、是非、ご連絡下さい!


オープンキャンパス

投稿日:2017年09月28日(木)

学生を対象としたオープンキャンパスを、
10月6日に行います。

学生であれば、どなたでもカモーンヌ!(徳井さん風)
見学会後、当職員とのTEA TIMEの時間があるので、
不安に思ってること等あれば、どんどん質問しちゃって下さい。

 

参加希望の方は、写真のベジータまでご連絡をお願いします!


クラス会のお知らせ

投稿日:2017年07月20日(木)

この度、

約20年ぶりに、

イナダスタジオさんのご協力の元、

な・な・な・なんと、

卒園アルバムを新しくしました〜!!!

 

アルバムは、直接保護者の皆様に手渡しさせていただきますので、
お子様を送ってこられましたら、蒲公英組または朝顔組にて、
お待ち下さい。

少しですがお茶等をご用意してますので、
アルバムを見て、思い出話に花を咲かせて下さい。
感想等、お聞かせいただけたら嬉しいです。
宜しくお願い致します。


「困った子」ではなく「困っている子供達」

投稿日:2016年12月19日(月)

週末、発達障害についての勉強会があったので、
参加してきました。

発達臨床研究所の講師の先生は、

「ここにいる私も含めて全員、何かしら発達障害はあるのではないでしょうか?」
(完璧な人間はいないということ)

「世間で発達障害と呼ばれる子は、人よりも少しそれが多いだけ」

 

という切り口で話をはじめたのですが、
確かに完璧な人間なんていないよなーと、その後も共感することばかり。
講演の内容は、発達障害の子供達の理解と対応だったのですが、
マイナスに感じてしまうようなことも、こうすれば大丈夫だよ!
それでだめなら、沢山知恵比べしながら色々試そうよ!
こうすればきっと楽しく子育てできるよ!
というように 、とにかくプラス思考の先生。
本当に学びが多い勉強会でした。

「理解」と「対応」、そして「プラス思考」、
藤井先生、沢山の学びをありがとうございました。


to おとうさん

投稿日:2016年10月25日(火)

今日は、お父様に向けてのブログです!

題 「十王幼稚園ってどんなところ?」

きっと、多くのお父さんが持っている幼稚園・先生へのイメージは、

・どこの園に行っても、それほど変わらないんじゃない?
・幼稚園の先生の仕事って、子供と遊んでるだけでしょ?

じゃないかなーと思います。
私もこの業界に入る前は、そう思っていました。
でも、お父さん、これは全く違います。

 

まず、園にはざっくり分けて2種類の園があります。

できる子と、できない子がいると思っている園と、
全員できると信じて保育を行っている園。

そもそも、今までの幼児教育というのは、
できる子はできる、できない子はできない。
これが当たり前だったと思います。
でも、その考え方を変えて、全員できることを証明したのが、
横峯先生の

「できない子なんていない。いるのは少し時間がかかる子だけ」

という考え方と保育内容でした。

話が少しそれますが、現在、ニートやひきこもりは、
約56万人以上と言われ、低年齢化するいじめ、
挫折・失敗の経験の少なさからくる打たれ弱い若者が、
増え続けています。
この日本が抱える問題、どうすればいいのか?
間違いなく、幼児期の育て方を変えなくてはいけないと思います。
やっぱり私達教師が、全員できると信じて、
子供をたくましく育てなくてはいけません。

話を戻しますと、どこの園で幼児期を過ごすかで、
その後の人生が大きく変わるということです。
そして、幼稚園の先生の仕事は、未来の日本をつくる仕事なのです。


常磐短期大学

投稿日:2016年09月02日(金)

先日、出身校の職員を連れて、常磐短期大学へ行ってきました。

十王幼稚園・保育園に勤めるまで育てて下さり、
そして、本園を勧めて下さった学校へ、
先生達が社会人になった姿を、どうしても見せたくて、
今回は1・2年目の4人と一緒に訪問させていただきました。

お忙しいにも関わらず、とても温かく迎えて下さり、
やっぱり素敵な学校だなーと、改めて実感しました。
何よりも、先生達の口調が優しい!

今年度も学生さんの見学等、いつでもお待ちしております。
この度は貴重な時間を作って下さり、本当にありがとうございました。

 

 

ここでいきなり告知ですが、
10月12日(火)、学生さんを対象に、オープンキャンパス を行います!
是非、気軽に足を運んで下さい。