100年企業

投稿日:2019年05月31日(金)

「100年企業」

企業した会社が1年後残っている確率は約50%
10年後10%以下
20年後1%以下

ネット等で調べてみると、こういったことが出てきますが、
そう考えてみると、100年企業がどれだけ凄いかがわかる。

今日は、そんなある100年続く帽子屋の話。

 

先日、ある京都の帽子屋さんから、
1通の手紙と写真、そして100周年を記念した記念品が送られてきた。

なぜ送られてきたかって? 常連だから?

 

いや違う。
私は約10年位前に、1度だけ、それもHPからネットで帽子を購入しただけ。
にも関わらず、毎年ハガキを送って下さったり、
今回100周年ということで、手紙と写真と記念品まで送って下さった。

 

1度も会ったこともないけれど、
1度でも商品を購入して下さったお客様を、
ずっと大切にしようとする気持ちが伝わってきた今回の贈り物。

100年続く理由が少しだけわかったような気がする。
時代が変わっても、ずっと変わってはいけないことがる。
そう教えられたような気がします。


もいもい

投稿日:2018年05月29日(火)

林先生の初耳学で紹介されていた、
赤ちゃんが、この本を読むとスッと泣き止んでしまうくらい、
大好きになるという本、その名も「もいもい」。
早速取り寄せてみました。

赤ちゃんは、言葉の代わりに目でコンタクトを取る特徴があるため、
この目に見える謎の模様が、落ち着くみたいです。

 

そして謎の「もいもい」という言葉。
赤ちゃんは、ママとかパパとか連続した言葉が好きみたいで、
研究の結果、「もいもい」という言葉が、
赤ちゃんにとって最も落ち着く言葉?と判明したとのことです。

どんな研究だよ!笑

 

初日なので、0・1歳の反応はまだわかりませんが、
2歳児は、読み方のせい?もあって、かなり好評でした。


コスモスポーツクラブ

投稿日:2016年04月18日(月)

Yeah!!今日はコスモスポーツクラブの池田先生の紹介でーす。

池田先生の最高な所

・アツい!!!!
・いつも本気・熱心
・子供がとにかく大好き
・指導、アドバイスが的確
・課外で使ったら、使う前よりピカピカに掃除をしてくれる
・何か手伝いますか?と常にアンテナをはってくれている
・相談すると、必ず親身になって答えてくれる
・私のふざけたお願いも、快く引き受けてくれる
・十王幼稚園のために、全力になってくれる

等、書いていて改めて池田先生最高と思いました!
声がでかくて、年少の最初の頃には、たまに怖がられたりしますが、
とにかく、めちゃめちゃ優しい先生です。

 

(Q&A)

Q. 課外の体操と正課の体操とでは何が違うの?

A. 課外の体操は学校体育、正課の体操はヨコミネ式の体操を主に行います。
正課の中でも学校体育を行ってはいますが、課外の体操では、
よりこまかくできるようになります。

※学校体育(マット、鉄棒、プール、ボール、縄跳び等)

 

これまで、課外の体操を見てきて、
課外の体操をやるかやらないかで、大きく成長に差がでるなーと感じます。
本当にオススメです!


インフルエンザ・ノロウィルス対策

投稿日:2016年01月25日(月)

インフルエンザ・ノロウィルス対策の一つとして、
ラクトフェリン入りのヨーグルトを給食時に摂取していますが、
インターネットやテレビなどの情報をみても、
かなり効果的のようです。

ご存知の方も多いかと思いますが、
ラクトフェリン入りヨーグルトだけでなく、R-1ヨーグルトも、
インフルエンザにとても効果的だそうです。
R-1ヨーグルトの中にある、NK細胞という細胞が、
インフルエンザのウィルスを撃退し、免疫力がアップ!

ある実験データ等をみても、ヨーグルト一つで、
本当に病気になりにくくなるようです!!!

体に良く、美味しく、さらに病気にもなりにくくなるなんて、
なんて最高な食べ物なんでしょう!
幼稚園でラクトフェリン、ご家庭でR-1、
+消毒、手洗いをして、全園児発表会に参加できるよう予防していきましょう。

 

ヤクルトを少し入れると、美味しさ倍増なのでオススメです!


年少・年中児の読み

投稿日:2015年06月05日(金)

年少・年中児は読みの時間に、ひらがな、カタカナ、
濁音、拗音、小さい「つ」の使い方等を覚えていきますが、
ご家庭でも、是非読みを行ってみて下さい。
では何をやったらいいか書いておきます。

1、沢山話かけてあげ、沢山物の名前だったり教えてあげて下さい。

2、50音表を使って、一緒に読んであげて下さい。
(you tube等で、あいうえおの歌がありますのでオススメです)

3、 子供の答えが「ウン」とか「ハイ」で終わってしまう質問ではなく、
単語や会話で返せる質問を沢山してあげて下さい。

「◯◯できたの?」「ウン」 ← この質問も勿論いいですが、
「何ができるようになったの? 」「〇〇」みたいなことです。

 

年長児は、お母さん・お父さんに本を読んであげてくださーい!


はっちゃんまんWORLD

投稿日:2015年05月22日(金)

今日は、十王幼稚園が大変お世話になっている、
日本経営教育研究所の八田先生のブログをご紹介します!

子育てのヒントだったり、とても役に立つ情報が満載です。
先日、大人にも子供にも起こる五月病について書いてありました。

 

4月は新鮮な気持ちでワクワク・ドキドキ状態!
5月はちょっと冷静になってワクワクドキドキ感が薄れる。

ここで大切なのが、◯◯に向かって頑張るぞ!
という明確なビジョンだそうです。

 

明確なビジョン、本当に大切ですね!
ブログは「はっちゃんまんWORLD」で出まーす。


池田先生

投稿日:2015年04月14日(火)

今年度初、体操講師の池田先生が来園して下さいました。
人柄も、性格も、指導方法も最高な池田先生!
今年度もたくさん学ばさせて頂きます。

課外の体験入会は随時行っているとのことですので、
是非まずは足を運んでみて下さい!
課外のスポーツ、本当におすすめです。
なによりも、「心」が育ちます。


自己肯定感

投稿日:2015年02月26日(木)

「林先生の痛快!生きざま」という番組をよく観るのですが、
今週はソフトバンクの「孫正義」さんについての特集でした。

日本人誰もが知っている、SOFT BANKの創業者である孫さん。
そんな孫さんから、何か教育のヒントはないかと観ていると、
こう育てれば孫さんみたいな成功者になれる!
という育て方は分かりませんでしたが、
これならできる!ということを見つけましたので紹介します。

 

それは「自己肯定感」を持たせてあげることです。
孫さんは、子供のときに父親から、「おまえは大物になる」と、
言われ続けて育ったそうです。
これだけで誰もが大物になれるか?と言うとそうではないですが、
逆の場合は誰もがそうなってしまうのかな?と思いました。

逆の場合とは?
人間形成で最も大切な幼少期に、「お前はだめだ・できない」
など否定的なことを言われ続けて育ったら?ということです。

 

孫さんの父親が、「おまえは大物になる」と言い続けた理由として、
天才気質な孫さんを見て、本当にそう思えたのかもしれませんが、
試してみる価値ありです。