To DISNEY

投稿日:2017年11月24日(金)

昨日は、先生達とディズニーランドへ行ってきました!
去年はディズニーシーに行ったので、今年はランドへ!

午前中、全員でカリブの海賊を乗った後、
強めの雨が降っていたにもかかわらず、
1・2・3年目と私は、スプラッシュマウンテンへ!
(一番はしゃいでいたのが私・・・笑)

 

普段、自分は話やすい空気感を出していると思っていても、
若手は上司に緊張したりするものなので、
今回、夢の国でコミュニケーションが沢山とれ、
本当に色々と収穫ありの、楽しい旅行となりました。

 

仕事をしていても思いますが、
ふと、仕事から離れてみると改めて思う。
私も含めて、まだまだ足りない所は沢山ありますが、
このチームが好きだ!


(株)新規開拓研修最終日

投稿日:2017年11月20日(月)

週末、今年度最後の、新規開拓さんによる、
研修を行いました。

研修中、先生達って凄いなーと思ったことがあったので紹介。
それは、写真の通り、1年目あろうと、主任であろうと、

「話をする人に体を向けて、話を聞く」

簡単で、当たり前のことですが、全員ができている組織って、
意外と少ないんじゃないかなーと思います。
きっと、先生達のこういう姿が、JUO KIDSの成長に、
間違いなく反映されると思ったワンシーンでした。

今回は、お茶の出し方等も教えて頂きました。
お茶出しひとつとっても、
部屋への入退出のしかた、ノックの回数、
お盆・茶托・湯呑みの向き、持ち方、乗せ方、出し方等、
突き詰めていくと、知らないことって多いんですねー。

人生のほとんどの時間を「仕事」に費やす。
であれば、「仕事」を通して「幸」を感じられなければ、
その人生は「不幸」なのかもしれない。
「幸」を感じるには、「本気と苦」は必要不可欠。
そして、人の心を動かすことができるのも「本気」。
そんなことを研修を通して、学ばさせて頂きました。

 

これからも学びつづけ、自慢できる組織にしていこう!

 

研修の最後の挨拶、
川上先生の「礼(お辞儀)」の長さに「感謝」の心をすごく感じました。
川上先生、本気で向きあって下さり、ありがとうございました。

 

あゆみ先生が誕生日でした。おめでとう!


プロ保育士を目指す

投稿日:2017年10月30日(月)

週末、(株)新規開拓の川上先生をお呼びして、
今月も人財育成研修を行いました。

私はこの業界に入って思ったことがあります。

「保育士には2種類の保育士がいる」

1. 誰にでもできるレベルの保育士
2. 同じ保育士であっても、全く別物のプロ保育士

これは、この業界に限ったことではなく、どの業界も同じですね。
この「プロ」と呼ばれるようになるために取り入れたのが、
人財育成研修。

幼稚園・保育園業界は、鼓笛をやっていたら鼓笛の研修、
ヨコミネ式をやっていたらヨコミネ式の研修等、
保育の研修をしている園は多いと思います。
ただ私は、保育の研修はもちろん大事だと思いますが、
この業界はむしろ、それ以外の所の学びが絶対的に必要だと感じます。

今回の研修では、新たな学びと、
学んだことをどう実践に活かしているか?
細かな所の徹底はできているか?
をチェックしていただきました。

研修を受けて、それで満足。これでは意味がありません。
良くなったのか?変わってないのか?
決めるのは、JUO KIDSであり、その保護者の皆様です。
見られる!これが一番人を成長させますので、
良い意味で、厳しく先生達を見てあげて下さい!

 

(研修の一例)

電話に出たときに発する最初一言、たった一言ですが、

表情、姿勢、口の開け方、スピード、声のトーン、
気持ちの込め方、 どの言葉を強調して発するか、
受話器の持ち方等、こういった細かなことを学んでおります!

 

「どうせやるなら、極めようじゃないか!
極めたときに、本当の仕事の楽しさを味わえるはず!」

川上先生、ありがとうございました。
十王幼稚園・保育園の先生はプロや!
入園理由が◯◯先生がいるから!
と言われるよう、先生達と共に頑張ります。

 

P.S. 今日は避難訓練を行いました。
明日はハロウィン。どんな仮装をしてくるのか楽しみです!


知っているかではなく、実行できているか!

投稿日:2017年10月10日(火)

週末、運動会前だからこそ、新規開拓の川上先生をお呼びして、
仕事の基礎を再確認。

仕事の基礎。当たり前のこと。頭では分かってること。
ただ、それが実行に移せているか?になると話は別。

知っているかではなく、実行できているか!

 

コスモの山下社長から、以前こんなことを言われたなー。

「できていなければ、それは分かっていなことと同じだ!」

知ってる!分かってる!で思考が止まるのではなく、
実行できてるかな?という思考を常に持たなくては。

 

今回も川上先生には、遠慮なく、改善しなくてはいけないところを、
バシバシ伝えていただきました。
遠慮なく、本気で伝えてくれるからこそ、
先生達の良い所、良くなった所を褒められると、
なぜかウルっとくる自分がいる。

川上先生、ありがとうございました。
今回の研修もシビれた!


OPEN CAMPUS

投稿日:2017年10月10日(火)

先日、学生を対象とした見学会を行いました。
去年から始めた見学会。

なぜ始めたかと言うと、園のことを知ってもらいたい!
ということが一番のねらいですが、
学生にとって、見学をする機会はあっても、
実際に働いている先生達の意見を聞く機会、
質問する機会ってないんじゃないかなー?と思ったからです。

見学後、そんな時間が作れたらな!
ということで、TEA TIMEの時間を設け、
先生達には、良い所だけじゃなく大変なことも、
包み隠さず、ありのままを伝えてもらいました。

オープンキャンパスはこれで終了ですが、
学生の見学は、今後も受け入れていきますので、
興味がある学生さんは、是非、ご連絡下さい!


オープンキャンパス

投稿日:2017年09月28日(木)

学生を対象としたオープンキャンパスを、
10月6日に行います。

学生であれば、どなたでもカモーンヌ!(徳井さん風)
見学会後、当職員とのTEA TIMEの時間があるので、
不安に思ってること等あれば、どんどん質問しちゃって下さい。

 

参加希望の方は、写真のベジータまでご連絡をお願いします!


休暇終了からの研修

投稿日:2017年08月25日(金)

今日から、休暇を取っていた職員も出勤。
そして朝一から、(株)新規開拓さんによる研修がスタート。

新規開拓さんと出会ったのは数年前。朝倉社長の話を聞いて、

「あー、先生達にも聞かせてあげたいなー」
「保育以外のことをもっともっと学ばさせてあげたいなー」

と思い、今回の研修を計画。
研修内容は、保育士としてというよりも、
礼儀だったり、ひとりの大人の女性として必要なことと、
知っていることと、できることを一致させること。

研修を通して、仕事に活かすこともそうだが、
今以上に、内面的に素敵な女性になれて、
ひとりの大人として何かの役に立ててくれたら嬉しい。

 

川上さん、全力の研修、ありがとうございました。
また来月、よろしくお願い致します。


尊敬

投稿日:2017年05月01日(月)

今日は、普段私が仕事をしていて、
嬉しいなー、気持ちがいいなーと思うことについてです。

それは、掃除をしているときのことなんですが、
掃除をしていると、その場所の掃除の担当の先生、
そこを使っている学年の先生、他の学年の先生等関係なく、

「お掃除、ありがとうございます」

と声をかけてくれます。
それも、上司の私だけでなく、
先生達同士でも声を掛け合っている場面をよく目にします。
たった一言なんですが、されど一言なんですねー。

当たり前のことを、当たり前のように行動する先生達を見て、
掃除をしながら密かに尊敬しているのであった。

良いことはこれからもずっと続けていこう!


ENGLISH TEACHER

投稿日:2017年04月24日(月)

今年度も英語の先生は、マーティン・ジャクソン!

子供達も先生達も、ジャクソンと呼んでいますが、
はじめて名前を聞いたときに、
「マーティン」と言っていたので、私はマーティンと呼んでいます。

マーティンのボスである、EAC英語学院の柴山先生に聞いたところ、
マーティンは、英語の指導だけでなく、
タイピング等、パソコンの腕も超一流らしいです。
そして、とにかく頭が良い。

マーティンのおかげで、課外英語をやっている小学生の英語力は、
ものすごい成績を残しています。

 

今年度も、J-POP大好き、Rockin Japan大好きなマーティンを、
どうぞ宜しくお願い致します!


29年度 経営方針発表

投稿日:2017年04月04日(火)

3月31日に、29年度の経営方針発表を行いました。

新任の辞令交付から始まり、
先生達が最も楽しみにしている28年度の表彰。

笑顔、挨拶、掃除、素直、感謝、努力、礼儀、チャレンジ・・・

特別なことではなく、人として当たり前のことです。
な・ん・で・す・が、
その当たり前のことを、1年間続けられる人は、
そんなに多くはないと思います。

うまくいかないとき、失敗したとき、嫌なことがあったとき、
自分の考えと違う指示を受けたとき等、
当たり前のことを当たり前のように徹底して続けられるか!
がポイントです。

そんな、当たり前のことを徹底してやろう!ということを、
VISIONに掲げ、29年度の経営方針を話させていただきました。

 

今年度も、先生達とJUO KIDS・保護者の皆様に、
少しでも感動・元気・幸せを届けられるよう、
全力で頑張りますので、どうぞよろしくお願い致します。


職員旅行に行ってきました

投稿日:2016年11月10日(木)

普段なかなか全職員で交流の場を設けるということが難しいので、
なにかできないかなーと、今回職員旅行を企画しました。

場所は色々悩みましたが、

日帰りで、「ディズニーシー」へ!

さすが夢の国。
性別も年齢も性格もバラバラにもかかわらず、
全員が楽しめるという最高の結果に!
久しぶりに行きましたが、本当に楽しかったです。

 

少し話は変わりますが、行ってよかったなーと思った理由の一つに、
掃除の大切さに改めて気づけたということがあります。

ディズニーシー、ポールひとつとってもまあ綺麗。

人を魅了する一番の理由は「掃除の徹底」。
これは間違いないと思います。

世界1位のテーマパークだから綺麗なのではなく、
徹底した掃除を続けているから世界1位に。

掃除の大切さは、教えられて気づくものではなく、
自分で気づくものだと思うのですが、
きっと、”本当の意味で掃除の大切さ”に気づけているスタッフが多いんですね。

 

ディズニーと業種は違えど、「掃除」ということに関しては同じ。
学んだことは即実行。頑張ります。


かっこよすぎる池田先生

投稿日:2016年10月13日(木)

先週の木曜日に引き続き、正課が入っている火曜日ではないにも関わらず、

「十王幼稚園・保育園の運動会のために少しでも力になれば」

という男気溢れる思いで、池田先生が今日も朝から来て下さいました。
池田先生は、「木曜日、手伝いに来てもいいですか?」と、
当たり前のように来て下さいましたが、本当に当たり前のことではないです。
こんな素敵な姿を、先生達に身近で見せて下さる池田先生、

「本当に最高です」 深謝。

運動会当日も男気で来て下さいます!!


オープンキャンパス

投稿日:2016年10月12日(水)

今日は学生を対象としたオープンキャンパスの日。
初めての試みなので、どのくらい学生が来てくれるか、
数週間前からワクワクドキドキだったのですが、
多くの学生さんが来てくれました!!

オープンキャンパスでは、
十王幼稚園・保育園には、どんな先生がいて、
どんな雰囲気なのか?を少しでも感じてもらえるよう、
園長先生や私が、園の方針、教育・保育等の説明をすることよりも、
先生達だけの交流の場を設けたり、メインは先生達。

交流の場ではナチュラルに話をしてもらいたかったので、
何を伝えて欲しい等一切言わず、学生と話をしてもらいました。
終了後、主任から、

「楽しいことや嬉しいこと等の良い面だけでなく、
大変なこと等も伝えたのですが大丈夫でしたか?」

と報告が。さすが主任。私のねらいを読んでる!

やっぱり良い面だけ伝えるのではなく、本音でいい。
仕事をしていれば、大変なこと、辛いことも沢山ある。
そして、学生が聞きたいことは現場のそういう声。

 

主任から、

「就職先を選ぶ際、一番決めてとしたほうがいいことって何ですか?」

という質問を受けました。と言う報告も。
人によって考え方は違うと思いますが、私は、

「直感」は大事にするべきだと思います。
一番最初に園を訪れたときに感じる雰囲気。
それと、先生達が何事にも「全力」で仕事をしているか?
逆を言えば、「全力」で仕事に取り組める環境か?
これは、本当に大事です。

これから就職先を決める未来の先生達、
少しでも就職先を決めるヒントになれば嬉しいです。
朝早く、朝礼から参加して頂き、本当にありがとうございました。


常磐短期大学

投稿日:2016年09月02日(金)

先日、出身校の職員を連れて、常磐短期大学へ行ってきました。

十王幼稚園・保育園に勤めるまで育てて下さり、
そして、本園を勧めて下さった学校へ、
先生達が社会人になった姿を、どうしても見せたくて、
今回は1・2年目の4人と一緒に訪問させていただきました。

お忙しいにも関わらず、とても温かく迎えて下さり、
やっぱり素敵な学校だなーと、改めて実感しました。
何よりも、先生達の口調が優しい!

今年度も学生さんの見学等、いつでもお待ちしております。
この度は貴重な時間を作って下さり、本当にありがとうございました。

 

 

ここでいきなり告知ですが、
10月12日(火)、学生さんを対象に、オープンキャンパス を行います!
是非、気軽に足を運んで下さい。


in 福岡

投稿日:2016年02月22日(月)

週末、職員を連れて白水学園くすの木幼稚園さんの発表会に行ってきました。
私がくすの木幼稚園さんの発表会を見たのは2年前。

衝撃だった。

そして、今回で3回目。

衝撃だった。

 

発表会が凄い=子供が凄い=先生が凄い

出勤時、園の玄関の扉を開けた瞬間から、
退勤時、園の玄関の扉を閉めるまで、
朝礼、子供・保護者への挨拶、保育、掃除・・・
先生達が日々、一つひとつを「全力」で「徹底」して仕事をしている!
発表会を通じてそう感じました。

 

発表会の最後に白水先生がこんな言葉を言っていました。

「子供に綺麗事ばかり教えていていいのか?
楽しいことばかりで本当にいいのか?

私は幼児期に、
いやなこと、苦手なこと、失敗、挫折も沢山経験させてあげ、
そして、今日のような沢山の拍手の中で成功体験をつませてあげることが、
本当に大切だと思います。」

 

「心」を育てること。何よりも大切なことだと私も思います。
白水先生、くすの木幼稚園の皆様、本当にありがとうございました。
来年も必ず行かせていただきます!