RED CLASS

投稿日:2017年06月21日(水)

今日から全クラス、担任の先生がブログを担当!!
1発目、赤組からスタート!

今日は歯科、内科検診を行いました。
6月は虫歯予防週間。虫歯の無い歯にするために歯磨きは大切ですよね!
赤組の子供達は上2〜4本、下2本位づつ生え始めてきた所です。
絵本を使ったり、手作りの特大ブラシを使ったりしながら、
歯磨きに関心を持ってもらえるように取り組んでいます。

緊張したなぁー・・・

シールをペタペタ貼って、七夕飾りを作りました。
星の形のシールをペタペタ貼ったり、星に目や口を描いたり!
元気な赤組の子供達!お星様にどんなお願い事をするのかな?

仲良し3人組!!

もう、無理。ねむい。


家族参観終了

投稿日:2017年06月17日(土)

家族参観、無事に終了。
お越しいただいた保護者の皆様、小学生ありがとうございました。

練習の時、先生達に「直紀先生が一番楽しそう!」と、
笑ってる顔を見て突っ込まれたのですが、 今日も楽しかった!

激レアなランボーカードをゲット!!
将来、お父さんみたいに強くなること間違いなし!

卒園児に会えるのも楽しみのひとつ!
今度はクラス会とサマースクールで待ってるぞ!

保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。

 


明日は家族参観日

投稿日:2017年06月16日(金)

明日はいよいよ家族参観日。

今回、競技内容を決めるにあたって、あるテーマを決めました。
そのテーマとは、競技内容に、

「園での生活の一部を取り入れる」

 

言葉だけでは「?」ですが、
テーマを決めたねらいは、家族参観を通してその後の成長に繋げることです。

例えば、なかなかうまく着替えができない子がいたら、
「家ではやってあげることが多かったから、
これからは、沢山自分でやらせてあげよう!」
というように、子供も親もプラスな方へ進めたら最高です。

JUO KIDSが明日どんな姿を見せてくれるのか!?
明日、楽しみにお待ちしております。

 
P.S. 欠席連絡は、明日のみ8:30まで登録が可能です。


園外保育

投稿日:2017年06月15日(木)

今日は、緑・蕾・年少組が園外保育を行いました。

バスに乗ってテンションが上がる緑組!

華麗なる一族

みんなでダンスをしたり〜

一人用で芝を滑ったり〜

運転手さん特製芝滑り機で滑ったり〜
(運転手さんありがとうございました)

クラス全員で芝滑りをして遊びました〜!!

年長児はおにぎりづくり!

お米があちー!!!!!

 

今日はイベントづくし。
ベビークラスではベビーダンスを行いましたー。
住谷先生、ありがとうございましたー。


園外保育 延期

投稿日:2017年06月14日(水)

今日は、蕾・緑・年少組が園外保育の予定でしたが、
天候不良のため、明日に延期となりました。

明日は天気が良さそうですので、
私も一緒に行って、目一杯遊ぼうと思います!

今日、園外保育は行えなかったですが、
外のデッキで、おにぎりとおやつをみんなで食べましたー。

Nice Smile !!

作ってくれたおにぎり、グーだぜ!!
明日はおにぎりはないが、残りのおやつを食べるぜ!


職場体験

投稿日:2017年06月13日(火)

昨日と今日の2日間、中学生が職場体験で来園。
個人的に嬉しかったことが、男が2人も来てくれたこと。

「この業界には、間違いなく男の力が必要」
私はこの業界に入って思いました。

なぜ必要なのか?
男性の方が保育が上手いから?違います。
保育はどちらかというと女性向けだと感じます。
理由は沢山あるのですが、一番は、
男の雰囲気作りが必要なのです。
どちらが良い悪いではなく、男性と女性とでは、
雰囲気・空気感の作り方が違います。
その男にしか作れない空気感が、良い職場づくりに非常に重要で、
結果的に、子供の成長にも大きく影響がでる、私はそう感じます。

まだまだこの業界は男性が少ないですが、
これから変わっていけるよう、この仕事の素晴らしさを、
伝えていこうと思います。

子供達にも大人気!
またいつでも遊びに来てね!


捉え方・考え方

投稿日:2017年06月08日(木)

ある人はこう言う。

「まったく、これだから最近の若者は・・・
だからゆとり世代は・・・」

 

尊敬しているある人はこう言う。

「ゆとり世代は、失敗を恐れなければ、
戦後以来、最高傑作の世代だ!あんなに素直な世代はいない。」

 

どちらが良い、悪いの話ではなく、
捉え方・考え方ひとつで、
見え方・見られ方が変わってくるなーという話でした。


園外保育

投稿日:2017年06月07日(水)

今日は、年中・年長児が園外保育を行いました。
年中児は園バスで小木津山自然公園、
年長児は電車でシビックセンターへ行ってきました!

電車来たかなー?

さすが年長!

シャボン玉ショーを見学。
一番拍手が大きかった子に、

「〇〇君は拍手だったり、リアクションが素晴らしいね!」

と伝えると、素敵な答えが。

「凄すぎて、僕、拍手の我慢できなかったよ!」

なんて、かわいいコメントなんでしょう。
シャボン玉ショーの後は、天体観劇。

ある星座が出てきた時の、アナウンスの方とJUO KIDSの会話。

ア「さー、この星座は何の星座でしょう?」

J「ゴキブリー」

何の星座だったかは忘れましたが、固定観念のなさが良い!

 

年中児は、夢中で芝滑りで遊びました。

途中で止まってしまった子のダンボールを引っ張ってあげている!!!
優しいですねー!

これは考えた!運転手さんの体力が凄い!

普段から体操・かけっこをしているJUO KIDS。
何度も何度もながーい坂を登っては下り、
登ってはゴロゴロ転がり、登っては芝滑りをする!
思ってた以上に体力があることが判明しました。

NICE SMILE!!

 


言葉の大切さ

投稿日:2017年06月05日(月)

先日、ボクサーの村田涼太選手のことについて書きましたが、
今日は、 「村田涼太選手」と「言葉」についてです。

村田選手は先日の試合まで、ある恐怖と戦っていたそうです。
その恐怖とは、

「相手のパンチ」ではなく、「金メダリストとしての偶像を失う恐怖」

周りからの期待、自分の存在意義を失ってしまうのではないか?
という幻想が恐怖だったそうです。

 

マザーテレサの言葉、

「この世の最大の不幸は、
誰からも自分は必要とされていないと感じること」

と似ています。

 

そんな村田選手の大きな助け・支えになったものの一つが、
「言葉」だそうです。

 

「大切なのは、何を与えられたかではなく、
与えられたものをどう使うか」(アドラー心理学者)

「人生に意味を求めてはいけない。
人生からの問いかけに答えていくことが大切だ」
(フランケル 精神科医)

こういった言葉を本から学び、
下記のような考え方ができるようになったそうです。

「ないものねだりしてもしょうがない。自分に何ができるか。」
「不幸なこと、納得いかないことが起こった時、
なんでこうなるんだ!と人生に文句を言ってもしょうがないし、
それは人生の問いかけに対して最良の答えではない。」

 

一流の人になればなるほど、
言葉を沢山持っているなーと感じるのですが、
それはきっと、 何か物事に本気になっているからなのかもしれない。
本気になっているから言葉が響く。

明日もがんばろ!


野菜の栽培

投稿日:2017年06月02日(金)

園の畑で、赤・青・緑・蕾組も野菜の栽培スタート!
写真の苗木は、年長が種から育てた苗木を間引きしたものです!
今の所、先に栽培を始めた年少・年中・年長全員、
かなり良い感じで育ってます。

電車で並ぶことが上手になりました!


製作あそび

投稿日:2017年06月01日(木)

今日から6月ですが、5月はプレゼントを作ったり、
遠足の印象画を描いたり、友達の顔を描いたり、
時計の製作をして遊びました。

6月は、超巨大てるてる坊主をみんなで作る予定です!


5月生まれの誕生会

投稿日:2017年05月31日(水)

今日は、5月生まれの誕生会を行いました。
お越し下さった保護者の皆様、ありがとうございました。

今年度は、見る側が発表をする子に集中できるよう、
インタビュー後は一旦カーテンの裏に隠れますが、
中では写真のように、園長先生からもらったプレゼントを、
見せ合ったりして楽しんでいます!

クジで当たった向日葵組と菫組は、
遠足気分で、おやつを外で食べましたー。
来月はどのクラスが当たるかな?

 

来月、誕生児の保護者の皆様は、
正面玄関前駐車場をご利用下さい。


かっこよすぎ

投稿日:2017年05月30日(火)

「村田諒太選手」

試合後のコメントを聞いて感心。

あの疑惑の判定の翌日、対戦相手に会いに行き、
感謝の言葉を述べたというニュースをみて感動。

日曜日に放送された情熱大陸、試合3日後のインタビューを見て感激。

 

男として、父親としてかっこいい姿とはこういう姿だ!!!
村田先生を見て、こう感じた日本男児は多いはず。

 

感謝を忘れるな!
男がちっちゃなことで騒ぐな!
子供が自慢の父親と思えるくらい仕事に全力なれ!
男にはやることがあるだろ!

一言もこんなことは言っていませんが、
村田選手を見て、思い知らされました。

 

明日も頑張ろ!


遠足の思い出

投稿日:2017年05月25日(木)

今日はJUO KIDSから、

「直紀先生、昨日の遠足楽しかったー」

という声を何度も聞くことができました。

「直紀先生もいたでしょ!」

と謎の声もありましたが、今日はそんな楽しかった思い出を、
絵に描いて遊びました。


親子遠足

投稿日:2017年05月24日(水)

JUO KIDS、保護者の皆様、お疲れさまでした。
大きな怪我、病気等なく、無事に楽しく遠足を終えることができました。
保護者の皆様のご協力ありがとうございました。

 

年少児の保護者の方から

「親子遠足のウォークラリーはマジで大変!
と聞いていたので、気合いを入れてきたのですが、
大変じゃなかったですよ!」

との声が。

気合いを入れて挑んでくださった保護者の皆様、
ありがとうございました。今年は少し距離を短くしました。

 

今年のスタンプラリーの目的は、
遠足を通して、ただあそぶだけではなく、
何か挑戦と言うか、頑張って、そして達成をして、ご褒美を貰う、
そんな経験をさせてあげたいなーという思いからです。

私はご褒美をあげる担当をしていたのですが、
みんなの目、もうキラッキラッ!
達成感、そしてご褒美を貰う子供の表情、本当に最高ですね!

 

来月は家族参観。JUO KIDS、来月もまた頑張るぞ!