感謝の言葉

投稿日:2020年10月29日(木)

先日、卒園した子の保護者の方から、

「直紀先生、うちの子が、〇〇に合格しました!
コロナでなかなか挨拶に来れなくて、すみませんでした。
十王幼稚園・保育園での経験が、本当に柱になっています。
直紀先生、幼児期、凄く重要ですよ!
ありがとうございました。」

と、感謝の言葉をかけて下さいました。
合格したことも、報告をしてくれたことも嬉しすぎますね!

報告を聞いている時に思ったことがある。
幼児期に、十王幼稚園・保育園で過ごした経験は、
その子の力になっていると思いますが、
一番の理由は、

「感謝の言葉を実際に伝えてくれる親の子」

だからだなーと。

これからも、素敵な親子であって下さい。
お兄ちゃんも妹も、素直ですごく可愛かったなー。


誕生会

投稿日:2020年10月28日(水)

今月も、クラス毎に誕生会を行いました!

誕生会では、先生達による出し物をDVDで見ています。
今月の劇は、「ハロウィンマジック」
どんな内容だったか聞いてみて下さいね!

 

そして、今日のランチはスペシャルメニューで、
グラタンとスパゲッティーとロールパンが出たので、
美味しい食べ方教えたる!と
グラタンスパゲッティーサンドにして、
食べて見せると、

「おいしそー、うまそー、僕もやるー」

と、年長児の男の子も一緒に!

直紀せんせーい、みてみてー僕のサンドー!
と聞こえたので見てみると、山盛り!笑

さすが年長の男!一口が大きいですね!

女の子は、普通に食べてました。笑


赤・青組園外保育

投稿日:2020年10月26日(月)

今日は、赤組と青組が園外保育を行いました!
行きも帰りも、頑張って歩きましたよー!

公園で、赤組の子達もガンガンあそんでいたのですが、
大きくなりましたねー。


体操・積み木・英語

投稿日:2020年10月23日(金)

今週行った活動を少し紹介します!
体操は現在、色々な動きを取り入れて行っています。

写真では、ぶら下がって、転がっていますね!
どちらも凄〜く重要な動きです。

積み木は、3種類目の積み木を使って遊んでいます!
どの学年も、楽しみながら頭使ってますよー!

英語のGrape SEEDは、UNIT3になり、
コミュニケーションと同時にライティングも始まりました!


問題BLOG 回答

投稿日:2020年10月22日(木)

今日は、昨日のBLOGの続きの回答です。

自己肯定感・自分を信じる力を、
どうやったら上げてあげられるか?

成功体験を沢山経験することだったり、
方法は色々あると思いますが、1番は、

「親が絶対的に信じてあげること」です!

 

根拠なんてなくていいんです。
何かができたから信じてあげるのではなく、
できなくても、信じてあげるのです。

思い出して下さい。我が子が0歳、1歳だった頃、
ちょっとした事で、

「あら?私の子、もしかしたら天才かも?」

と思ったことありませんか?それで良いんです。
天才だったはずなのに、それがいつしか・・・。笑

そうではなく、

「必ずできるから大丈夫!絶対大丈夫!」
「これから絶対に伸びるよ!」
「絶対に乗り越えられるから!」
「 あんたは凄い能力を持ってるんだから!」

親の信じる力は、子に伝染しますので、
良い意味で、思い込ませてあげて下さい。
人間は、イメージしたことと、思い込んだことは、
脳科学的に、実現するようになっているみたいですよ!

 
親は、子供が大好きな故に、
子供が何かができなかったりすると、
親が子供以上に不安・心配になり、
信じてあげられなくなってしまう人が多いですが、
できなくても信じてあげて下さい!

 

最後にまとめますと、昨日の答えは、

「親が、子供以上に信じてあげること」

でした。一生親バカでいいんです!
また、問題BLOGやりましょう。


反骨精神

投稿日:2020年10月21日(水)

昨日、滅多にメディアには登場しない、
Comme des Garçonsの川久保さんがメディアに登場していましたね!

そこで川久保さんが伝えていたことが、
「こんな時代だからこそ、反骨精神を持って新しいことに挑戦しよう」
今のこの状況をチャンスに変えて強く前に進もうと言うメッセージでした。

 

ということで、早速BLOGで新たなことに挑戦してみることにしました。
その名も、「問題BLOG」

 

現在、自己肯定感が低く、自分に自信が持てない
小学生、中学生、高校生が増えているそうです。
生きていく上で、自分を信じる力っていうのは凄くパワーになるので、
親であれば、我が子に自信を持たせてあげたいと思うはず。

さあ、そこで問題です。

我が子に自信をつけさせるために、何をしてあげたらいいでしょーか?

 

私が色々勉強して学んだ答えは明日発表しまーす。


芋掘りほ〜れ〜 with Alex

投稿日:2020年10月20日(火)

今日はアレックスも一緒に、緑組、年少中長児が園外保育で、
芋掘りを行いました〜。

WOW!!

YEAH!!!!!
英語の時間だけでなく、日常で英語を使うのは凄く良いですね!

 

樫村ファームさん、こういう時期にも関わらず、
受け入れて下さり本当にありがとうございました。
アレックスにとっても、子供達にとっても、凄く良い経験になりました!
来年も、どうぞよろしくお願い致します。


かけっこ・リレー大会終了

投稿日:2020年10月16日(金)

かけっこ・リレー大会が無事に終了しました。
お越し下さった保護者の皆様、ありがとうございました。

私達職員は、運動会の中止を決めてから誓ったことがある。

「運動会の練習の時間を普段の保育に費やせる分、
普段の保育(基本的生活習慣、かけっこ・体操、積み木、英語等)
を例年以上に成長させる!」と。

その成果が全面的に出たのが、今日の大会でした。
大会を終え、正直な感想を包み隠さず話しをしますと、
9月、10月と、運動会の練習ではなく、
普段の保育に時間を費やしたことでのメリットが凄かったです。
何より、全学年、基本的生活習慣にしても、かけっこ・リレー、
体操、英語、全てが例年以上に伸びました。
積み木やGrapeSEEDは今年度からなので比較はできないですが、
伸びが凄いんです!!!

 

例えば、今日の年少児で言いますと、
全員が泣かずにしっかりと走っていたこともそうなのですが、
私が一番ビックリしたのが、リレーが始まる前。
かけっこが終わり、座っている所から、
先生の立ちます!の合図でサッと立ち、
サッと自分の場所に移動し、サッと並ぶ姿。
一見なんでもないように思えることなのですが、
先生の一回の合図でサッと立ち、移動、並ぶ、
それも2、3回しかリレーの練習をしていないのにできるって、
本当に凄いことなんですよ!

例年で言いますと、並ぶ練習をしても難しいのですが、
今年はあまり練習をしなくてもできてしまう!!!
その理由は、夏休み明けの9月から運動会の練習ではなく、
9月、10月と、話を聞く事等、
普段の保育に時間を費やしたからです。

 

 

年長児で言いますと、
かけっこ・リレーの質がとにかく高かった。
ここで言う質とは、本気度。

楽しさには何種類かあって、楽しい = 笑顔になる楽しさと、
その先の、楽しい=真剣になる楽しさがあります。

真剣の楽しさを感じられる領域に達すると、
良い結果が出ると普通の倍以上嬉しく、
逆に、 良い結果が出ないと倍以上悔しさが溢れてきます。
その領域に達して走っていた子が、とにかく多かったです。
走っている時の表情を見れば一発でわかります。

その結果、良い結果が出なかった子は、
悔し涙を流し、それも号泣で、異様な光景となったわけです。
本当に、本当にビックリしました。

 

冒頭でもお伝えしましたが、年少、年中、年長児、
全学年、体操もグググーーーンと伸び、
積み木や英語も本当に成長しています。
今後の、JUO KIDSの成長にご期待下さい!

赤、青、緑組も頑張って走りましたー!

赤、青、緑組も、トイレに行けるようになったり、
積み木や英語も頑張ったりと、
年少、年中、年長児同様成長してまーす!

 

今年は、新たに気づくことが本当に多い年である。


全部食べたー!

投稿日:2020年10月09日(金)

今日は、給食が食べ終わったかな?という頃に、
年少組を行ってみると、

「直紀先生、全部食べたー」

という声がとても多く聞こえてきたので、

「すごいねー」と、一人一人に伝えていったのですが、
そこであることに気づいた。

年少全員が給食を完食していたのであーる!

 

保護者の皆様、是非、お子様がお家に帰ったら褒めてあげて下さいね!
そして、ご家庭でも、出された物は残さず食べられるように!

今日のメニューは、The 和食の筑前煮でした。
みんな和食好きなんだね!
和食って美味しいですよねー。

給食全部食べたぞー!

音楽に合わせて踊る朝顔組の子供達であった。


どの先生の話も聞ける!

投稿日:2020年10月08日(木)

10月になり、子供達も園生活に慣れ、次のステップとして、
担任の先生の話は聞くけど、担任以外の先生の話は聞かない・・・
ではなく、どの先生の話も聞ける!となるように、
1日だけ担任をローテションしたりして、
JUO KIDSにとっても、先生達にとっても、
より成長できるように、現在保育を進めています。

子供にとっても、先生達にとっても、
環境を変えるということは凄く良い刺激になり、
間違いなく成長を促せると思います!


年長児園外保育

投稿日:2020年10月02日(金)

今日は、年長児が園外保育を行いましたー!

赤とんぼがいっぱい飛んでいたので、
指にとまるのを少し待ってみました。笑

ケンケンの強化に取り組んでおります!
かけっこが速くなりたい!と思ったら、
ケンケン等、利き足じゃない足の強化を推奨します。

年長児も芝滑りをして遊んできましたー。

他にも色々な遊びをしたので、何をして遊んだか聞いてみてください!


誕生会

投稿日:2020年09月30日(水)

今日は、9月生まれの誕生会を行いました!

写真撮影風景をのぞく年少児

今月のSP給食でーす!

先生と給食が一緒に食べられるクジを引き、
今月当たったのは、牡丹組でしたー。


園外保育

投稿日:2020年09月29日(火)

昨日は年中、今日は緑組と年少児が園外保育を行いました!
園外保育WEEKは、先週予定をしていたのですが、
連日雨だったので今週に!

よいしょ、よいしょ

葉っぱや木の実拾い、しっぽとりあそび、
芝滑り等を楽しんできました〜!


見せることでの影響力

投稿日:2020年09月16日(水)

昨日に引き続き、アートのお話。

「見せる」ことでの、影響力について。

個人的に、完全に影響を受けてるなーと感じるのが、
女の子が描く、女の子の顔の絵をみた時。

目が大きく、目の中がキラキラした顔。
なぜか女の子は、みんな似たような顔を描く。

なぜ?

おそらく、アニメの影響がかなり強い。

 

ARTは答えがないので、
みんな同じように描く、「キラキラな目をした女の子の絵」
が良いのか悪いのかは分かりませんが、
変な概念が入ってしまっていることは間違いない。
そして、本物の目の形と全く違う絵を、
大多数の子供が描くというのはどうなのかな?疑問に思う所です。
それほど、よく見る物の影響力は凄いものがある。

かといって、大人が「目はこうやって描くんだよ」と、
教え込むのもナンセンス。
絵の基本は自由に描くこと。
絵画の促しは、本当に考えれば考えるほど難しい。

 

子供が大好きなアニメ以上に影響を及ぼすことができ、
変な概念が取れる本物の絵がありましたら、是非教えて下さい。


ART WORK

投稿日:2020年09月14日(月)

今日と明日、2日間かけて、
園舎内の壁と、園庭にあるボードに、
あるアーティストさんをお呼びして、絵を描いて頂いています。

ずっと、絵を描いてもらいたいなーと思っていたのですが、
なかなか園に合う絵を描いて下さる方と回り合えず数年経ってしまったのですが、
創立50周年のタイミングで出会うことができました。

さて、この真っ白なキャンバスに、どんな絵が現れるのか!
明日は園庭のボードにLIVEペイントで、子供達に見せる予定です。


1 2 3 4 5 6 30