誕生会

投稿日:2020年02月14日(金)

今日は、2月生まれの誕生会を行いました。
4月からの誕生会を振り返ってみると、
年少の時に、モジモジして発表が難しかった子が、
年中、年長になって、堂々と発表している姿をみると、
成長したなーと感じます。

誕生会の発表も、成功体験の一つですからね!

 

今日は、さおり先生の太陽役がハマってました!笑
どんなお話だったか、聞いてみて下さいね!

くまちゃん、かわいい!THANK YOU.


壁にぶちあたる

投稿日:2020年02月12日(水)

「壁にぶちあたる」

思うようにいかない、上手くいかない、
こういった経験が幼児期にできるというのは、
とても経験ではないでしょうか。

そして、その後、成功体験を経験できたら、
これ以上のことはないでしょう。
この経験をしないまま幼児期を過ぎてしまうと、
良い方向に進むのか?
それとも、諦めやすくなってしまうのか?は、
人それぞれだと思いますが、幼児期に、

「壁にぶちあたる」そして「その壁を乗り越える」

この経験は必要だと思う。

 

発表会当日に成功体験できるように、頑張ろう!


DVD監修

投稿日:2020年02月10日(月)

いよいよ、発表会が来週となりました。

今年は、私の挑戦の一つとして、
発表会のDVDの監修をすることに決めました!

いつかは卒園アルバムのように、
DVDの監修もしたいなーと思ってはいたのですが、
なにしろ映像の編集作業は、凝れば凝るほど時間がかかる・・・。

と言うことで、見送っていたのですが、今年はやります!
そのせいもあってか、オープニングの映像等、
新たな編集ソフトを使って制作をした今回。
個人的には、喜んでいただける作品になったんじゃないかな?
と思ってはいますが、それは本番のお楽しみということで。

正直、プロではなく、完全に独学ですので、
私が監修することによって、どれだけ良くなるかはわかりませんが、
やるからには本気で制作します。

買ってよかったーーー!!こんなんが欲しかった!!
と思っていただけるように頑張ります。


保育参加終了

投稿日:2020年02月05日(水)

本日は、保育参加と説明会にお越しいただき、
ありがとうございました。

年長児は、昨年度からはじめた、親子での卒園記念制作。
今年度テーマは、ずばり、

「バスキア」

今日、完成することができなかったので、
引き続き子供達に描いてもらいます。
卒園式のお楽しみということで!

年中児は、読み・書き・計算を取り入れながら、
制作あそびを行いました。

是非、ご家庭でも文字(本)を読む機会を増やしてあげたり、
鉛筆やお箸の持ち方をみてあげて下さい。

作品は、必ず飾ってあげて下さいね!

保育参加後、年少の部屋に行ってみると、

「泣かなかったよ!」

と、みんな報告をしてくれました。
なにかができるようになった!と言うことも嬉しいですが、
こういった「心の成長」は、もっと嬉しいです。
7月の参観の時は、親と離れて泣いている子が多かったですが、
みんな成長したね!

 

本日、説明会を行いましたが、
時間の関係上、積木やGRAPE SHEEDの詳細等、
お伝えできていないことが沢山あるので、
今後、文書やブログ、説明会、参観等で、
お知らせさせていただきます。

本日は、ありがとうございました。


Q&A

投稿日:2020年02月04日(火)

今日は、先生からある質問があったので、ANSWER.

Q.「運動会や発表会において、過去最高の判断基準は?」

A.「 本番までのプロセスにおいて、子供、先生共に、楽しめた時間の長さ」です。

仕上がってから、本番までの期間の長さとも言えます。
なぜなら、子供はできることが楽しいからです。

沢山練習をして、できるようになり、
自信がついて初めて「本当の楽しさ」を味わえると思っています。

運動会や発表会の本番後に、子供達から、
「先生、運動会・発表会の練習したいんだけど!」
と言う言葉が出てくれば完璧です。

先生達にとって難しいのが、
質を落とさずに、完成までのスピードをあげること。
でも、これを可能してくれているのが卒園児の存在です。
私達教師は、卒園児から、沢山のことを教わり、
沢山のことを経験させてもらいました。
私は、毎年1mmでも、過去最高の結果を出し、
卒園児からすると後輩にあたる在園児を成長させていくことが、
卒園児への恩返しだと思っています。

子供達から学ばさせてもらい、経験させてもらった分、
私達は成長しないといけないのです。

2月22日、本番の内容も大切ですが、
私はそれまのプロセスが最も重要と考えています。

当日は土曜開催と言うことで、
卒園児も沢山見に来てくれると思うので、
恩返しができるように、子供達と共に頑張ります!


豆まき

投稿日:2020年02月03日(月)

今日は、節分ということで、豆まきを行いましたー!

夜泣きが・・・と言うこともあり、
今年の鬼は少し優し目?な鬼が来てくれました。

しかし、年長の鬼は怖い。
私が鬼の隣にいたことが、年長児にとっては、
一番怖かったかもしれません。

えっ、直紀先生が鬼じゃないの?
えっ、ガチの鬼?みたいな。

ただ、怖がらせること目的ではないので、
みんな、鬼としっかりお約束をしました!

怖くないように、目を隠してあげる姿にほっこり。

みんな、鬼との約束を忘れず、
お父さん、お母さん、先生の言うことを、
ちゃーんと聞くんだぞ!


リハ3日目

投稿日:2020年01月31日(金)

今日は、年長児が発表会のリハーサルを行いました。
昨日書いた「姿勢」という面では、
さすが年長児という感じがしました。

後は、絶対一発で決める!とか、メンタルの部分。
成功できるか、失敗してしまうかは、
練習の量とメンタルの部分が大きく関係してくるので、
当日までにどれだけ自信を持たせられるかが、
先生達の腕の見せ所です。

 

運動会で過去最高だった年長だけに、
まだまだ合格は出せません。
今の年長なら、もっともっともっと、
人を感動させられるものが作れるはず。

私は、過去一期待しています。


リハ2日目

投稿日:2020年01月30日(木)

今日は、年中児が発表会のリハを行いました。

リハを見るときに、一番意識を置くのが、
内容、第三者目線もそうですが、「挑む姿勢」。

やる気の姿勢は、大人も子供も態度に現れる。
その視点からみると、まだ全員スイッチONとまではいきませんが、
今日の年中組はGOODでした!

本番は、VERY VERY GOODになるはずです。

 

年中は、今年もミュージカルを発表します。
ここから本番までに、どれだけ役になりきれるか!
大きな声+何を言っているか、はっきりと言葉を伝えられるか!
が、お父様が飽きずに、そして寝ずに見れるかのポイント!

やるからには、面白いものを!


リハ1日目

投稿日:2020年01月29日(水)

今日は、赤青緑組と年少が発表会のリハを行いました。

今年度の赤青緑組の演目は、初めてのことに挑戦します!
普通2才児は、園の中で年が下の存在ですが、
本園は、園舎の作りから、2歳児が園舎の中で一番上の存在!
お兄ちゃん・お姉ちゃんなのである。

子供は、子供扱いをするよりも、
お兄ちゃん、お姉ちゃん扱いをすることでとても成長する。

この特性を活かして、 何かできないものか?
発表会の練習そのものが、縦割り保育にできる演目はできないか?
等を考え、初めてのことに挑戦することにしました。

今日は、0・1歳児が、泣いてしまうかなー?
と思ったのですが、予想を裏切り、
みんな楽しそうに練習をしていました!

 

年少児は、 先生達に感想を聞いてみると、
色々と反省?改善?点が、出てきました。
私は、リハを行う1番の目的は、

「気づき」

だと思っているので、それでいいと思います。
思ってたよりうまくいかなかった・・・(マイナス)ではなく、
そこからの気づきを、どうプラスに変えられるか!が、人間力。

 

赤青緑組も年少も、明日からの成長が楽しみです。


立って脱ぎ履ぎ!

投稿日:2020年01月28日(火)

発表会の練習も大事ですが、
そんな時程こそ、基本的生活習慣に目を向ける。

年少児も、もうこの時期は、
立って靴を脱いだり履いたり!
そして靴を揃える!


誕生会・保育参観

投稿日:2020年01月24日(金)

今日は、令和2年1発目の誕生会を行いました。
司会も、子供達の発表も、先生の出し物も、
凄く良い誕生会だったなーと感じました。

おめでとう!

誕生会の後は、赤青緑組の保育参観を行いました。

ナイスカメラ目線!
この頃の写真は貴重だなー。
子供の成長は、はやいですからねー!

先程、子供の成長は早いと書きましたが、
物事を吸収するスピードもはやいですよねー。
と言うことは、親の姿に物凄く影響を受けているということです。

ある脳科学者はこう言っています。
性格は、ほぼ周りの環境でできあがると。

十王幼稚園・保育園を卒園した子供達には、

人に迷惑をかける
自分さえ良ければそれでいい

ではなく、

感謝の気持ちを持てる子に育って欲しいなーと思います。
そのために、私達大人ができることは、
その姿を見せ続けることしかありません。

JUO KIDSが、将来素敵な大人に慣れるように、
感謝の気持ちを持ち続けましょう!

 

何事も、あたりまえから、ありがたいへ。


発表会まで1ヶ月

投稿日:2020年01月22日(水)

十王幼稚園・保育園にとって、
スーパービックイベントの発表会まで、
ちょうど1ヶ月となりました!

子供達と先生達は、
本番に向けて、毎日一生懸命練習に励んでいるので、
私は、そんな子供達を最高に輝かせるべく、
裏方の準備を着々と進めております。

今年は、新たな照明機材を使う予定なので、照明具合をチェック!
こりゃー、すんばらしーです。
今年も照明でタッグを組むのは、照明会社のJUSTさん!

子供達の演技が一番ですが、演出もお楽しみに!
毎日、ワクワクがとまりません。


凧あげ

投稿日:2020年01月20日(月)

今日は、緑組と年少は園庭で、
年中と年長は、おもいっきり飛ばせるように、
いしまちグラウンドで凧あげをしてきましたー!

私も子供に凧を貸してもらい遊びましたが、
凧あげっておもしろいですね!


未就園児クラス

投稿日:2020年01月17日(金)

今日は、0歳児を対象としたBABY CLASSで、
BABY YOGAを行いました〜。
沢山のご参加、ありがとうございました!

 

現在本園の未就園児クラスは、
0歳児を対象としたBABY CLASS
1歳児を対象としたCHILD CLASS
2歳児を対象としたKIDS CLASS
未就園児全員を対象としたどんぐりクラス
の4クラス。

来年度のことはまだ検討中ですが、
3学期からKIDS CLASSも無償になり、
現在は3クラス全て無償で行なっております。

おそらく、全てを無償で行なっている園は、
全国探しても、そうないでしょうね・・・。
果たしてあるのだろうか?
因みに、未就園児クラスは新制度の無償化には該当しません。

無償にした理由としましては、教育・保育の安売りではなく、
未就園児クラスを行う「目的」を改めて考え、無償にしました。
それと、人が生きていく上で大切な、“GIVEの精神”。

 

未就園児クラスを行う1番の目的は、

“未就園児クラスを通して、
保護者同士のコミュニティの和を広げる場をつくる”ことです。

もちろん、お子様に楽しんでもらえる場、
そして、多くの方に本園を知って頂きたいということはあります。

ただ、こう思うのです。
親は、悩むことも沢山あるでしょう。
迷うことも沢山あるでしょう。
誰かに相談したいことも沢山あるでしょう。

そんな時、気軽に本園の未就園児クラスを
利用していただけたらなーと。

未就園児クラスには、産休中の職員も参加しているので、
感想を聞いてみると、同じ境遇の方と話ができるので、
ホッとするみたいです。

未就園児クラスの存在意義は、親がホッとできるとか、
そういったことでいいのかなーと本園は考えます。


制作

投稿日:2020年01月16日(木)

コマに模様を描いて、こま遊びをしたり、
来週行う、凧揚げでつかう凧に絵を描いたりして遊びましたー!

ねずみがかわいい!

こまの模様もポーズもかっこいいぞ!


1 2 3 4 5 6 62